メンズエステ徹底比較 > 男のダイエットを成功させる方法を徹底解説 > セルライトができる原因と予防、除去方法を解説

セルライトができる原因と予防、除去方法を解説

セルライトのイメージ

セルライトは女性にしかできないと油断していませんか?たしかにセルライトがあらわれるのはほとんどが女性ですが、加齢や生活習慣も原因であることから、男性にも表れることは珍しくありません。自分では気づきにくいセルライトは、一度ついてしまうと撃退するのは簡単ではありません。

今回は、セルライトの症状とその原因、男性でもできる撃退方法を、詳しく見てみましょう。セルライト予防をされたい方や、すでに付いてしまったセルライトを取りのぞきたい人、必読です。

そもそも「セルライト」とはなんなのか

おなかについたセルライトのイメージ

体表に現れる皮膚のデコボコ「セルライト」

セルライトは肥満とは異なり、主に女性皮膚の体表に現れる皮膚のデコボコの変化で、臨床的な形状では“orange peel appearance”として知られています。

女性や白色人種にできやすいセルライトは、原因となるホルモンバランスの乱れや加齢、行き過ぎた炭水化物摂取制限によっては男性にできるケースもあるため、油断はできません。

代謝不順による脂肪細胞の変化で形成されるセルライト

セルライトの形成は、

  • 1.体の末端部分(抹消)の循環不全や代謝不全により脂肪組織が線維化
  • 2.循環不全・代謝不全がさらに進む
  • 3.繊維化した脂肪組織が周囲組織も線維化させる

状態と考えられています。周辺組織も繊維化させることから、脂肪細胞だけではなく血管内皮細胞内にも、セルライトが見られることもあります。

参考:臨床皮膚科 69巻5号

セルライトができる三つの主な原因

セルライト手前のおなかのイメージ

原因1:運動不足による筋力低下

消費しきれなかったカロリーがセルライトの原因である脂肪になる

安静にしていても消費するカロリーを「基礎代謝」と言い、基礎代謝は筋肉量によって大きく左右されます。運動不足で筋肉量が落ちて基礎代謝が下がると摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーは脂肪という形で体内にとどまります。この脂肪は肥満の原因となるだけではなく、セルライトのもとになるなど、さまざまな悪影響を招きます。

脂肪をためないためには入った分より使った分が多い状態にする

脂肪の蓄積を防ぐためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態を維持することがポイントです。そのためには、生活習慣を見直して低カロリーな食習慣に改めることや、運動不足を解消して基礎代謝を改善することが効果的です。

原因2:水分不足による血行不良

循環不全や代謝不全もセルライトができる原因の一つ

循環不全や代謝不全もセルライトができる大きな原因の一つであり、特に血行不良は体内に老廃物がとどこおり、蓄積される原因にもなります。老廃物には脂肪分なども含まれているため、これらが体細胞のいたるところで結合していくとセルライトとなるのです。

目安は一日2リットル。たっぷりの水分補給は欠かせない。

体内で老廃物を滞らせた状態としないためにも適量の水分補給は不可欠であり、一日に2リットル程度の水分を飲むことが推奨されています。

ただし、日本人を対象とした水の摂取量に関する信頼度の高い研究は極めて少なく、一日2リットルはあくまで目安です。のどの渇きやめまいなど、水分不足の自覚症状が出る前に、こまめに水分補給をすることが欠かせません。

原因3:食生活の乱れと体内の脂肪の増加

セルライトだけではなく生活習慣病を招く甘味の油分

クリームたっぷりのケーキやビターな甘みのチョコレートといったスイーツや、たっぷりの油でカリっと揚げた揚げ物は、たっぷりと油分を含んでいるため、セルライトを招く大きな原因の一つです。さらに、糖分や油分を取り過ぎる食生活を続けていると、肥満やメタボリック症候群を招くことにもつながります。

食生活を見直して低カロリーな食習慣に改める

糖分・油分たっぷりなスイーツや揚げ物料理は、さらに食品添加物や保存料もたっぷりと使われているため、あまり食べ過ぎると太りやすくなるといわれています。

セルライトをつけないためにも、また、メタボリック症候群を予防するためにも、スイーツや揚げ物は控えめに、高たんぱくな鶏のささみや青魚、緑黄色野菜をたっぷりと取り入れた低カロリーな食習慣に改めていきましょう。

セルライトの予防・撃退方法

セルライトの予防・撃退のイメージ

筋肉を付けて基礎代謝を改善。原因である脂肪を付けない

筋肉が付いていると基礎代謝が向上するのでカロリー消費が大きくなり、脂肪がつきにくい体になります。セルライトは脂肪と老廃物が繊維化してできるため、セルライトがつくことを防ぐためには、十分な筋肉をつけて基礎代謝を改善することが効果的です。

一度できると解消しづらいセルライト

セルライトの予防には効果的な筋肉量の増加ですが、すでについてしまったセルライトを取りのぞくことはあまり期待できません。

一度付いてしまったセルライトは、初期段階でも取り除くのに半年程度の時間がかかります。取り除くのが面倒なだけではなく、放置されたセルライトは周辺の脂肪や老廃物を取りこんで、さらに大きくなることもあるのです。

大きくなり過ぎたセルライトは手術で取り除く

長時間放置したセルライトほど肥大化が進み、取りのぞくのが難しくなります。大きくなり過ぎたセルライトは、吸引や除去などの外科的な処置で取りのぞくことになります。

セルライト除去手術は脂肪吸引や脂肪融解が基本ですが、近年では比較的負担の少ないレーザー手術なども登場したことで、かつてより手軽に除去手術が受けられるようになりました。

メンズエステのセルライト除去手術は効果大

メンズエステのカウンセリングのイメージ

手軽にセルライトを落とすならメンズエステの施術

セルライト除去手術は外科手術になるため、従来は形成外科や美容外科で施術を受ける必要がありましたが、メンズエステでは「もみほぐし」や「痩身(そうしん)セット」など、外科手術に頼らない手軽なセルライト除去を受けられます。

メンズエステの施術は外科手術のような即効性こそないものの、体にメスを入れないことで負担が小さいことや、脱毛などほかのコースと合わせて受けられるなどのメリットがあります。

メンズエステやコースで施術方法が異なる

メンズエステで受けられるセルライト除去コースは、マッサージでセルライトの排出をうながす「もみほぐし」やレーザー発振器や温熱器でセルライトを破壊する方法など、さまざまな内容があります。

メンズエステやコースによって受けられる施術の内容が異なるので、まずは予約・カウンセリングを受けてセルライトの状況や効果的な施術を知ることが重要です。

まとめ

今回は、セルライトができる原因とその予防・撃退方法を見てきました。取りのぞくのが厄介なセルライトは、予防が肝心。筋肉をつけて基礎代謝を上げることで消費カロリーを増やし、適度な水分摂取をすることがセルライトの予防、ひいてはダイエットや生活習慣病予防にもつながります。

すでにセルライトがついてしまっているなら、メンズエステや美容外科でセルライト除去手術を受けるのが確実です。施術内容はさまざまなので、本格的に対処するつもりなら、一度予約してカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

TOP