TOP > コラム > 豆知識 > 男のエステダンディハウスのサービスは他サロンと別格?

男のエステダンディハウスのサービスは他サロンと別格?

男のエステダンディハウスのサービスは他サロンと別格?

男のエステダンディハウスと言えば、エステティックミスパリの姉妹店である男性専門のエステサロン。脱毛やダイエット・アンチエイジングなど、自分磨きをするためのメニューが豊富に揃っています。

そして、ダンディハウス(ミスパリグループ)は国内最大級のエステティックサロンであり、常に美容業界の最先端を走っているとして通われるファンがとにかく多いことで有名。

現在では男性も女性に負けじと自分磨きをするためにエステサロンへ通われる方が増えているため、他会社がどんどん美容業界へ参入しています。そんな数多く存在するエステサロンのなかで、ダンディハウスが多くの方から選ばれている理由は長年にわたり美の最先端を走っているからと言えるでしょう。どういうことなのか見ていきましょう。

ミスパリこそが「美の最先端」

ダンディハウス以外でも「メンズエステ 美容」などとインターネットで検索をすると、多くのサロンがヒットする。競合が多いと言われている美容業界のなかで、多くの方からダンディハウスが選ばれている理由とは何になるのでしょうか。

理美容業界への参入

サービスを提供して運営をしている以上、最先端の技術や知識を会社組織含め、お客様と接する従業員が常に吸収していくことは大前提の話。これは、ダンディハウス以外のサロンでも同じことが言え、多くの会社では「弊社のサービスは最先端です」と言っています。

ここまでの話だけをみると、ダンディハウスと他の会社でどこに差別化があるのかはわからない。そこでダンディハウス(ミスパリグループ)こそが美の最先端と言える取り組みについて紹介をします。

ミスパリグループでは、エステティシャンとしての知識や高度な技術を学び、認定エステティシャン・AEAといった認定資格の取得を目指すスクールを開講し、これまでに美容業界で活躍するエステティシャンを育ててきた。そんなミスパリグループは、2016年7月より新たに理美容業界に参入しました。

スパリラクゼーション・ヘアの融合

エステティシャンの認定資格はエステ業界では認知をされていますが、一般の方が知っているかと言えば、国家資格ではないため認知度が低いです。

そこでミスパリグループは美容に関心を持たれる方へ、さらに高い質のサービスを提供するために理美容業界に参入をし、これまでのエステティシャンの養成スクールの他に、美容の知識や技術を習得しながら美容師国家資格取得を目指せるミス・パリ・ビューティ専門学校を開講しました。

理美容業界に参入してまだ間もないため、現時点(2016年11月某日)では会社の運営方針にこれまでと違った大きな動きは見られませんが、この先、店舗で脱毛など自分磨きの施術を受けたあと、髪を切ってもらえるなんていう日が来るかもしれません。

スパリラクゼーションとヘアの融合は革新的サービスとも言え、美容業界内で追随しようと思う会社があったとしても、そう簡単にできるわけではない。これは、ミスパリグループの他企業にはない差別化と言える部分です。

真のサービス提供

冒頭から触れているように、お客様にお金を出して足を運んでもらっている以上、適正な価格で安心でき、効果や改善を期待できるサービスを提供するのはダンディハウス以外のエステサロンでも当たり前の話。少し前までは、最低限これらの部分が漏れなく提供できていればお客様は納得をしてくれていました。

ですが、最近となってはこれだけではお客様が2回3回と足を運んでくれません。では、ダンディハウスが行っている真のサービスとはどのようなことなのでしょうか。

無形性だからこそ重要な接客態度や空間作り

エステ業界がお客様へ提供をしているサービスは言ってみれば無形性です。お客様は物として形に残らないサービスを購入しています。このようにお客様がお金を出して店へリピートして通ってくれるためには、減量やムダ毛処理など、お客様が望む目標を達成することはもちろん、接客態度や「店にいると癒される」といった空間作りが重要となってきます。

これらの部分もダンディハウスを始めミスパリグループでは徹底されており、1度通うと、「行って本当に良かった」と声が多く挙がる要因と言えます。

おわりに

今回は男のエステダンディハウス(ミスパリグループ)に焦点をあてて見てきました。プラスワンバリューのサービスが受けられるとも言えるダンディハウス。いくつかのエステサロンの体験を受けると、ダンディハウスのサービスは他には真似ができない差別化されたものであると感じられるはずです。

>>男のエステダンディハウスの詳細はこちら

TOP