メンズエステ徹底比較 > ダイエット施術でお試しをするならダンディハウスのトリプルバーン痩身法

ダイエット施術でお試しをするならダンディハウスのトリプルバーン痩身法

ダイエット施術でお試しをするならダンディハウスのトリプルバーン痩身(そうしん)法

社内でまわりを見てみると、半年前と比べて「最近太った?」「あの人またおなかに肉が付いている」と気付くことが多々あります。

年齢を重ねると基礎代謝が落ちるため、学生時代と同じ量の食事を取っていると太るのは当たり前、仕事の関係で会食が続く、残業続きで夕食を食べる時間が遅くなる、ストレスでドカ食いをしてしまう。このようなことも当然、太る原因と言えるでしょう。

最近では昔と比べて男性の美意識が高まっていることもあり、太ってしまった人、太りたくない人の多くがメンズエステに通い、自分磨きをしています。この記事を読んでくださる方のなかにも、今すぐにでもメンズエステでダイエット施術を受けてみたいと思われる方がいるかもしれません。

そこで今回は、ダイエット施術でお試し体験をするのにおすすめしたい、ダンディハウスのトリプルバーン痩身(そうしん)法について紹介をします

ダンディハウスの「トリプルバーン痩身(そうしん)法」とは?

ダイエットを目指すのであれば、ダンディハウスのトリプルバーン痩身(そうしん)法が効果的でおすすめです!と言われても、「トリプルバーン痩身(そうしん)法って何?」とピンと来ない方が多いことでしょう。

トリプルバーン痩身(そうしん)法を簡潔に説明すると、メタボの原因と言われる「セルライト」「皮下脂肪」「内臓脂肪」といった3つの脂肪を、同時に効率よく燃焼させ、リバウンドしにくく健康的なカラダ作りを目指す施術です。

この方法はダンディハウスのオリジナル技術で、最先端のトリプルバーン痩身(そうしん)法専用機器を駆使しています。トリプルバーン痩身(そうしん)法を実際に受けた多くの方から、「すごく効果があった」と称賛の声が出ています。

メタボの原因と言われる3つの脂肪を紹介

先ほども少し紹介をしたように、メタボの原因言われる脂肪は「セルライト」「皮下脂肪」「内臓脂肪」の3つです。それぞれどのような特徴があるのか、1つ1つ見てみましょう。

「セルライト」

セルライトとは肌表面のデコボコした脂肪の塊を言います。セルライトが付いている方は、二の腕や太もも裏をギュッとつまみ、よく見るとデコボコした脂肪細胞が見られます。この脂肪は皮下組織内で血行不良が起きていることが原因で、有酸素運動や筋トレ・食事制限といった自己流ダイエットでは軽減されにくいのが特徴です。

「皮下脂肪」

皮下脂肪は燃焼されにくい脂肪の塊を言います。おなか周りをはじめ、二の腕やふとももに付きやすいのが特徴です。皮下脂肪は、有酸素運動やダイエット活動を行っても、なかなか落ちないとされています。

「内臓脂肪」

内臓脂肪は付きやすいが、皮下脂肪と比べると比較的落としやすいというのが特徴です。おへそまわりが85cmを超えると、内臓脂肪型の肥満である疑いが強いと言われています。気になる方は1度サイズをはかってみましょう。

トリプルバーン痩身(そうしん)法で行う3ステップ

トリプルバーン痩身(そうしん)法では3つ(トリプル)のステップにより脂肪を破壊(バーン)していきます。ステップごとに、どのような内容かを確認してみましょう。

STEP1. セルライトバーン

掃除機にローラーがついたような機器で、頑固なセルライトを吸引しながら、もみほぐしていきます。セルライトが付いている人ほど痛みを感じやすいのが特徴です。人によっては、脂肪を剝ぎ取られているように感じると言った感想があります。痛みは慣れでもあるため、不安にならなくて大丈夫です。

STEP2. ミリオンウエーブ

1秒間に50~100万回のミクロ波がでる機器を利用します。ミクロ波によってカラダの深部が温まるため、固くこびりついた脂肪が柔らかくなり、痩せやすくなります。セルライトバーンとは対照的に、痛みはそれほど感じないと言われているのが特徴です。

STEP3. ファットバーン

全身にあるツボと、ダイエットに深く関わる筋肉の計20カ所にパットをつけ、電気を流してツボを刺激します。ツボが刺激されるとエネルギーが消費されるため、気になる部分の引き締めにとても効果があります。電流の強さは、スタッフさんに言えば応じてくれるため安心です。

こんな方にトリプルバーン痩身(そうしん)法はおすすめ

とにかく楽をして痩せたい

痩せたい気持ちはあるけれど、トレーニングジムでハードな運動を行うのは無理だ。そもそも運動をする時間がない。ダイエット方法がわからないし、努力感なしで楽をして痩せたいと思われる方は多くいます。そのような方にトリプルバーン痩身(そうしん)法はおすすめです。お店へ足を運び、優秀なスタッフさんへカラダをお任せするだけで大丈夫です。

リバウンドをしない体質にしたい

脂肪を落とし痩せるというのは大前提の話。減量をしても筋肉量は落としたくない、痩せた後にリバウンドをしない体質にしたいと思われる方もいるかと思います。トリプルバーン痩身(そうしん)法の手にかかれば、体脂肪が付きにくくリバウンドしにくい体質となることが期待できます。

こんな方にトリプルバーン痩身(そうしん)法を試してほしい

おなかが出ているタイプの方

内臓周りに脂肪がたまるタイプです。椅子に座るとおなかでてしまうのが特徴です。おなかの他にも、二の腕や胸あたりといった上半身に脂肪がつきやすく、しっかり対処をしないと脂肪により二重アゴなどになる可能性もあります。

下半身ぽっちゃりタイプ

お尻周りや、太もも、太もも裏といった下半身に脂肪が付きやすくたまりやすいタイプです。下半身に脂肪がつき太ったとしても、顔に肉が付きにくいのが特徴です。

隠れ肥満タイプ

体重や見た目は普通ですが、体脂肪率を計測してみると標準値より多いタイプ。脂肪や筋肉がカラダに付きにくいのが特徴で筋肉量が少ないため、体脂肪が1度ついて太ってしまうと、痩せるのにとても苦労します。

ダンディハウスでは太る原因を徹底分析してくれる

上記で紹介をしたどれかのタイプに該当されませんでしたか?該当された方も、されなかった方も、「痩せたい」「太らないようにしたい」気持ちをもつことは美しいプロポーションを目指す上で必須です。そして気持ちを持ったら、自身のカラダをよく知り、正しく効率的に痩せる・太らないための対策をすることです。

ダンディハウスでは、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝量やサイズ等、細かく数値を取り太る原因を徹底的に分析してくれます。分析結果に基づき、最先端技術をほどこしてくれるため、目的にむかって寄り道はありません。ダンディハウスの手にかかれば効率よく確実に痩せることが期待できます。

おわりに

おすすめしたいダイエット施術として、ダンディハウスの「トリプルバーン痩身(そうしん)法」を紹介してきました。ダンディハウスでは、フェイシャルや脱毛などさまざまな施術を行っていますが、中でもダイエット施術が「効果がでた」と評判が良いです。

これからダイエットをしたい、太らないための予防をしたいと思われた方は、お試し体験で1度「トリプルバーン痩身(そうしん)法」を受けてみてはいかがでしょうか。

>>男のエステ ダンディハウスの詳細はこちら

TOP