メンズエステ徹底比較 > ライトシェアによるヒゲ脱毛のメリット・デメリットを紹介!

ライトシェアによるヒゲ脱毛のメリット・デメリットを紹介!

ライトシェアのメリット・デメリット

ライトシェアとは?

ライトシェアは世界でもナンバー1の導入実績を誇る人気の脱毛機器で、特に日本人の肌との相性が最適とされています。

また、永久脱毛ができる脱毛機としてアメリカの食品医薬品局(FDA)から認可されており、実績も多数ある事から効果にも期待ができます。

ライトシェアの脱毛の仕組み

他の脱毛機との違い

「ライトシェア」も他の脱毛機と同様にメラニン色素に反応し、発生した熱で毛根を破壊する仕組みです。

日本で利用される事の多いアレキサンドライトなどとの違いは、レーザーの波長が長く毛根が深い毛でも脱毛できる事です。

ライトシェアの仕組み

また吸引しながら脱毛する事で、できるだけ弱い出力で最大限の効果を発揮し、冷却機能を付ける事で痛みを緩和させる工夫が施されています。

ライトシェアでヒゲ脱毛をする回数と期間の目安

医療脱毛は脱毛器が変わるだけで効果を実感するスピードが全く違ってきます。特にライトシェアは1~2番目に効果が高いと言われており、最短で脱毛が可能な機器となります。

ライトシェアの効果処理を楽にしたい薄くしたいツルツルにしたい
平均回数3~4回5回~7回8回~12回
平均期間6か月~8カ月10カ月~1年2カ月1年4カ月~2年

上の表のように、薄くするだけなら1年ほどと早く、光脱毛と比べると回数・期間ともに2倍ほど短い数値です。少し痛みが強いですが効果を求めるならライトシェアがおすすめです。

ライトシェアのメリット・デメリット

メリットデメリット
1.脱毛効果が高く産毛にも対応
2.施術が早く、デザイン脱毛に向いている
3.照射漏れが起こりにくい
4.日焼け・肌が黒い方でも脱毛できる
1.痛みが少し強い
2.美肌・美白の効果がない
3.白髪や色素の薄い毛は脱毛できない

ライトシェアのメリット

ライトシェアのメリット

1.脱毛効果が高く産毛にも対応

ライトシェアは毛根だけでなく、その周辺の組織も一緒に破壊してくれるので、永久脱毛の確実性があがります。

またパルスの範囲を調整する事で、産毛・細い毛などにも対応し、ヒゲの毛質に合わせて最適な照射を行う事ができます。

2.施術が早く、デザイン脱毛に向いている

ライトシェアのヘッド

二つのヘッドを備えており、「35mm×22mm」の大きいサイズのヘッドは体など範囲が広い部位への時短に、「9mm×9mm」の小さいヘッドはヒゲやVIOといった施術範囲が狭い部位への脱毛に向いており、使い分ける事で早くキレイに脱毛できるようになっています。

3.照射漏れが起こりにくい

照射面

従来使用される事が多い、ジェントルレーズは照射面が丸型なので、うち漏れが多くなってしまい毛がまばらに残ってしまう可能性があります。

一方、ライトシェアは照射面が四角いのでムラになりにくく、一度の照射で満遍なくレーザーを当てる事ができるので、うち漏れが少ない機器です。

4.日焼け・肌が黒い方でも脱毛できる

アレキサンドライトレーザーは肌表面近くにあるメラニンに反応してしまうので、肌が黒い方や日焼けをしている方が無理に施術してしまうと「やけど、炎症の原因」となってしまいます。

その点、ライトシェアのレーザーは波長が長く、毛根にしか強く反応しないので、地黒の方でも脱毛できる、幅広い肌質に対応した機器となっています

ライトシェアのデメリット

ライトシェアのデメリット

1.痛みが少し強い

ライトシェアは痛みを抑える工夫がされていますが医療脱毛なので、それでも痛みはあります。また肌を吸引し皮膚との距離を近づける際にも少し痛みを感じる場合があるので、ある程度の覚悟は必要です。

また、メディオスター以外は麻酔なしでの施術は厳しいと言われているので、「麻酔がいや」「痛みに敏感」といった方はメディオスターでの施術の方がおすすめです。

>>メディオスターのメリット・デメリットを見る

2.美肌・美白の効果がない

ライトシェアのダイオードレーザーは皮膚の表面には作用しにくいので、アレキサンドライトレーザーのように美白・美肌効果はありません。

シワやタルミの改善は期待できますが、「シミ・黒ずみ・ほくろ」などの解消は難しいと思ってください。

3.白髪や色素の薄い毛は脱毛できない

医療脱毛・サロン全般の脱毛機にいえる事ですが、黒い色素(メラニン)に反応する事で脱毛の効果を得ているので、毛が白いと全く効果がありません。

白髪を唯一効果的に脱毛できる方法は美容針脱毛だけなので、白いヒゲを脱毛したい方はニードル脱毛の施術をおすすめします。

>>ニードル脱毛におすすめのメンズTBCの詳細はこちら

ライトシェアはどんな人におすすめ?

  • 確実に永久脱毛したい人
  • 何度も通うのが面倒な人
  • 早くヒゲをツルツルにしたい人
  • デザイン脱毛をしたい人
  • 産毛・軟毛も一緒に脱毛したい人
  • 地黒の人・日焼けしている人

という方におすすめの方法です。ただ、人気機種なので取り扱いをしている店舗は限られています。次で導入しているおすすめクリニックを紹介していきます。

ライトシェアを導入しているおすすめのクリニック

1位:ゴリラクリニック脱毛

ゴリラ脱毛

ゴリラクリニック脱毛が選ばれる理由

  • ヒゲ脱毛3部位6回が6万8800円(6回以降1回100円)
  • 新潟店以外の全店舗にライトシェアを導入
  • ライトシェア以外に脱毛機が4機種と肌に合わせた照射が可能

ヒゲ脱毛3部位6回が6万8800円で6回以降の料金は1回あたり100円と、ほぼ無制限で満足するまで通う事ができます。

青髭に悩んでいる方でも低価格で完全脱毛できるようになっており、脱毛機も全5種類と多いのでライトシェアが合わなくても途中で変更する事ができます。

こちらは全国に8店舗と少し多いのですが、人気店のため予約が取りにくいといったデメリットもあります。

詳細情報
コース料金・ヒゲ脱毛3部位6回(6回以降1回100円):6万8800円

※上記:11:00~15:00の時間外の場合は8万8600円
ライトシェア導入店数8店舗
ライトシェア導入店舗新宿本院・池袋院・銀座院・上野院・横浜院・名古屋栄院・大阪梅田院・福岡天神院

2位:Dr.coba(ドクターコバ)

ドクターコバ

Dr.coba(ドクターコバ)が選ばれる理由

  • 顔全体の広範囲のヒゲ脱毛が9万9000円で6回以降100円と安い
  • 広範囲をカバーしており、ツルツル~デザイン脱毛まで自由自在
  • どこの店舗も予約が取りやすく通いやすい

「口ひげ・顎ヒゲ・頬ヒゲ・顎下ヒゲ・首上」の5部位の広範囲脱毛が9万9000円と安く、ゴリラ脱毛と同様に6回以降は1回100円で施術する事ができます。

広範囲での脱毛では最安値となっており、確実に効果を実感できる脱毛をお得に施術できるクリニックとコストパフォーマンスが高いです。

予約も取りやすいので、「東京・大阪・名古屋」に住んでいる方にはおすすめの店舗です。

詳細情報
コース料金ヒゲ5部位6回(6回以降100円):9万9000円
ライトシェア導入店数3店舗
ライトシェア導入店舗銀座院・名古屋院・大阪院

3位:メンズリゼクリニック

メンズリゼ

メンズリゼクリニックが選ばれる理由

  • ヒゲの他に、鼻、手の甲など好きな箇所を指定できる
  • 痛みが少ないメディオスター・効果が高いライトシェアのどちらも導入している店舗が多い
  • シェービング代・トラブル対応料・キャンセル料などの追加料金込みの定額制

メンズリゼのコースは「眉下・鼻・手の甲・手指・鼻下・あご・あご下・もみあげ」から3部位5回で7万3800円と、自分で選んで脱毛する事ができます。

またこの料金の中にはキャンセル料、肌トラブルの対応料、シェービング料などの追加料金が含まれている定額制となっています。

導入している脱毛機は、「効果が高いライトシェア」「痛みが少ないメディオスター」の両方を取りそろえています。

詳細情報
コース料金ヒゲのセレクト2部位セット:5回:5万5800円
ヒゲのセレクト3部位セット:5回:7万3800円
(鼻下・あご・あご下・頬:もみあげ)
ライトシェア導入店数11店舗
ライトシェア導入店舗新宿・渋谷・大宮・梅田・心斎橋・三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・広島・福岡

ライトシェアの施術の様子との流れ

1.カウンセリング

カウンセリングでは注意事項の他に、疑問点や不安点などの相談に乗ってもらえ、悩みを解消することができる場です。

希望している状態までにかかる、料金や期間を毛質・毛量・肌質から算出してもらう事もできます。

その他にも「キャンセル」「追加料金」「トラブル時の対応」についても教えてもらえます。

2.テスト照射

クリニックによっては任意のところもありますが、テスト照射を受ける事ができます。

痛み、肌への影響などを確認し、本番に使用する照射レベルの調整を行います。痛みが強い場合は相談すれば出力を下げてもらう事ができます。

※出力を下げると、脱毛の効果が弱まるのでその点だけ注意が必要です。

3.施術当日

ライトシェアの施術当日の流れは以下のようになっています。

  • 1.毛が残っている場合は剃毛
  • 2.脱毛箇所のマーキング
  • 3.目を守るゴーグルを着用
  • 4.ジェルの塗布
  • 5.必要であれば麻酔
  • 6.レーザーの照射
  • 7.アフターケア

の7ステップになります。剃毛と麻酔は別途料金がかかるので、事前にムダ毛を剃る。必要なければ麻酔をしない事がおすすめです。

4.アフターケア

照射が終わると、塗布したジェルをふき取り、肌を鎮静化させるため冷却をします。最後に消炎剤を塗って施術終了です。

※ライトシェアでの施術後は、毛が太くなり濃くなったように感じますが、効いている証拠です。しばらく放置しておくとポロポロと抜け出します。

脱毛後は注意!肌荒れ副作用を防ぐ方法

脱毛後の注意点

施術後は肌が敏感になり、火傷や炎症を負いやすい状態となっています。これから紹介する注意点を守る事で、肌荒れを防ぐ事ができるので、ぜひ覚えておいてください。

施術直後にするケア

  • 家に帰ったらぬれたタオルで肌を冷やす
  • クリニックで処方された軟こうを塗る
  • 外出は避け紫外線を防止する

脱毛直後には避けること

  • T字カミソリでのシェービング
  • 体を温めてしまう行為(入浴・運動・飲酒)
  • 処方された軟こう以外の、乳液やオイルなどの使用

脱毛後しばらく我慢した方が良いこと

  • 岩盤浴・サウナなど過度に体を温める
  • 温泉・プールなど不特定多数で利用する施設
  • 抜いて自己処理はしない
  • 予防接種は2週間ほど避ける

となっており、簡単にまとめると「温めない・刺激を与えない」事が大切です。肌の状態によっては脱毛を受けられなくなってしまう事もあるので、くれぐれも注意してください。

まとめ

ここまでライトシェアのメリット・デメリットから、導入しているおすすめのクリニックまで詳しく紹介してきました。

医療用で1番効果が高いとされる脱毛機ですが、皮膚を吸引する際に痛みを感じ、照射時は脂汗が出るほど痛いので痛みに敏感な方には負担が大きいです。

ただ、アメリカの食品医薬品局(FDA)から永久脱毛の認可を唯一取得している事から、効果の高さはお墨付きとなっています。

実際に口コミや体験談、2chでの評価も「確実に結果が出る!」「短期間で脱毛できた!」という声が多く、ライトシェアは短期間で青髭・無精髭を解消したいという方におすすめの脱毛機です。

TOP