メンズエステ徹底比較 > 脱毛を始める前におさえておきたい心得2つ

脱毛を始める前におさえておきたい心得2つ

脱毛を始める前におさえておきたい心得2つ

少し前までは脱毛でムダ毛処理をすると聞くと、「女性が行うもの」といったイメージが強かったと思います。ですが、近年男性も身だしなみの1つとして、メンズエステ・クリニックへ通い、ムダ毛処理をされる方が増えてきました。

みなさんのまわりにも、脱毛をされている男性はいませんか?もし近くに脱毛をされた方がいるのであれば、依然と比べてどのように変化をしたかよく見てみましょう。

脱毛はすでにご存じのように顔や腕、足や胸といった自身が気にする部分のムダ毛処理を行います。脱毛を行うと、除毛ができるだけでなく、肌がツルツルする!毛穴が引き締まって見える!といったようなうれしいことも。

こちらへたどりついた方のなかには、これから脱毛施術を受けと見ようと考えている方がいるかもしれませんね。そこで今回は、これから脱毛を受けようかと考えられている方へ、脱毛を始める前におさえておくべき心得をご紹介いたします。

心得1. 脱毛部位・施術内容によって回数が変わる

まずおさえておくべきことが、脱毛にはある程度の回数を行わなければいけないということ、そして施術箇所によって回数が異なること。

さらに、メンズエステで行う光脱毛や、クリニックで行うレーザー脱毛のように、施術内容・使用機器によって通う回数や仕上がり具合に違いが出てくるということです。

脱毛に回数が必要な理由は「毛周期」にあり

kenosyuuki

脱毛の光や(メンズエステ)・レーザー(クリニック)は、毛が新しく生えたり抜けたりする毛周期と呼ばれるサイクルの、「成長期」のみに反応します。成長期以外(退行期・休止期)に脱毛施術を行っても脱毛効果は得られないため、いかに毛を見極めて成長期の毛へ光・レーザーを照射できるかが重要となります。

ここで知っておいてほしいのが、1回の施術では20%程度の毛(成長期)にしか、光・レーザーは当たらないということ、残り80%は毛周期サイクルの退行期か休止期であるため、1回施術が終わり、退行期や休止期の毛が成長期のサイクルに入るまで待つことが必要となります。

このような理由から、1回の施術で脱毛が完了しないということをおさえておきましょう。

光とレーザーで回数が異なる理由は「出力レベル」にあり

冒頭から、メンズエステで行う光(フラッシュ)脱毛・クリニックで行うレーザー(永久)脱毛と言葉を出していますが、実は光脱毛かレーザー脱毛かによっても、完了する回数に違いが出てきます。

もちろん、個々の毛質や量によっても異なりはありますが、一般的にはクリニックで行うレーザー脱毛の方が、メンズエステで行う光脱毛より脱毛機器の出力レベルが高いため、より高い脱毛効果が得られると言われております。

そして、レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医療機関でなければ施術を行うことができず、メンズエステでは施術が受けられないといった特徴があります。

ここが「光脱毛」か「レーザー脱毛」かで悩む理由

前述で、メンズエステで行う光脱毛よりも、クリニック(医療機関)で行うレーザー脱毛の方が機器の出力レベルが高く、期間や回数が少ないと説明をしました。

当然、説明をした理由だけを知ればクリニックでレーザー脱毛をする方が良いと思いますが、実際にはメンズエステとクリニックのどちらで脱毛をしようかと悩まれている方が少なくありません。悩む理由としてよく聞かれるのが、

  • ・レーザー脱毛の方が光脱毛より価格が高い
  • ・レーザー脱毛の方が光脱毛より痛みを感じる
    • といった部分。価格については、受けられるクリニック・メンズエステによって異なるため、比較検討をされるお店で、安く受けられるキャンペーンはないか?などしっかりと調べておきましょう。痛みに関しても、クリニックは医療機関のため麻酔が使える(クリニックによる)など、エステサロンと異なる対応が可能です。

      脱毛施術にかけられる予算・期間などをまず確認し、クリニックでレーザー脱毛を受けるか、メンズエステで光(フラッシュ)脱毛のどちらを受けるか検討する。どちらで施術を受けるかが決まったら、具体的にお店を探すと良いでしょう。

      心得2. 効果的に仕上げるために「ターンオーバー」を意識せよ

      tanoba

      ターンオーバー、一度は耳にした言葉かと思います。ターンオーバーは脱毛効果をより引き出すために重要となるためこちらでしっかりとおさえておきましょう。ターンオーバーとは肌が新陳代謝により古い角質が剝がれ落ち、新しい細胞が生まれてくるといった、肌の生まれ変わりを言います。

      このターンオーバーサイクルの速度は、年齢や体質・カラダの部位によって異なり、文献によって違いはありますが、一般的には28日〜50日前後程度と言われています。

      まずターンオーバーはどのような仕組みであるのかに、こちらでしっかりおさえておいてくださいね。

      日常生活に潜むターンオーバーを乱す要因

      脱毛でムダ毛処理をするのであれば、成長期の見極めと合わせて、肌のターンオーバーサイクルを正常に保つといった部分を意識することが、効果をより引き出すための近道となるでしょう。ターンオーバーはペースが速すぎても遅すぎても肌トラブルを招く可能性を高めます。例えばターンオーバーが早いと、肌が乾燥しやすい、ニキビができやすい、毛穴詰まりが目立つようになる、肌のキメがなく粗いといった症状が見られがちとなります。

      対してターンオーバーが遅くなると、ニキビやシミが目立つようになる、傷跡が治りにくくなるといった症状が見られます。これらターンオーバーの乱れにより現れる症状は、脱毛施術で高い効果を引き出すことを考えると害と考えられるため、ターンオーバーを正常化するよう心がけが必要となります。

      ターンオーバーを乱す要因は、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスのためこみや、日焼け止めを塗らず肌が紫外線を浴びている、毎朝ひげそりで肌を削ってしまっているなど、日常生活のなかに数多く隠れているものです。

      日々の生活を振り返り、食生活がファストフードばかりとなっている人は、意識的に野菜を増やすなど改善できる部分について考え、できることから取り組んでいきましょう。意識が変われば考えが変わります。そして意識が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わってくるものですよ。

      おわりに

      脱毛を始める前に、おさえておきたい心得として2つ紹介してきました。1つは、脱毛施術は医療クリニックで行うレーザー脱毛であっても、メンズエステで行う光(フラッシュ)脱毛や美容電気脱毛であっても、1回で完了ではないといったところを覚えておきましょう。

      また、より脱毛効果を引き出すためには、日常生活を見直し、ターンオーバーペースが正常に保たれ、早くなったり遅くなったりしないよう心がけましょう。ターンオーバーを正常に保つコツは、前述でも触れたように、食生活や睡眠不足に気を遣い、ストレスを発散できる場所を探しておく、日焼け止めは季節問わずしっかり塗っておく、ひげそりの際は、肌が傷つかないようにシェービング剤・クリームを利用する、顔を洗う際は力任せに洗うのではなく、フワフワに泡立てた泡で手が肌に触れないように泡だけでなでるように洗うなど。

      日常生活に潜む、ターンオーバーを乱れさせる要因を避けることです。これから脱毛を考えられている方は、今回の2点をおさえておきましょう。

      参考までに、脱毛でおすすめのクリニック(レーザー脱毛)2つと、メンズエステ(光脱毛)2つを下記に紹介します。よければ検討の参考に、または体験脱毛で利用してください。

      【脱毛でおすすめのクリニック】

      ◆ゴリラクリニック

      >>ゴリラクリニックの詳細はこちら

      ◆メンズリゼ

      >>メンズリゼの詳細はこちら

      【脱毛でおすすめのメンズエステ】

      ◆メンズキレイモ

      >>メンズキレイモの詳細はこちら

      ◆BOWS

      >>BOWZUの詳細はこちら

TOP