TOP > コラム > おさえておくべき基礎知識 > メンズエステでよくあるトラブルと契約前の確認事項

メンズエステでよくあるトラブルと契約前の確認事項

メンズエステでよくあるトラブルと契約前の確認事項

メンズエステに通う男性が年々増えています。そして通う人が増えるのに合わせて、メンズエステで発生するトラブルの件数も増えているのが現実です。トラブルと一口に言っても内容は様々考えられるでしょう。

具体的にどのようなトラブルがメンズエステで起きているのか、こちらで見ておきませんか?これからメンズエステで施術を受けようと思われている方、体験コースを受けてみようと思う方の役に立ちます。

トラブルを防ぐ前に契約書は必ず確認

トラブルが発生する原因の多くは契約書内容の見落とし、口頭確認によるものです。メンズエステの契約だけに関わるものではありませんが、1度契約を成立させてしまうと解約することはとても大変です。

契約サインは必ず契約書をくまなく見てから

どれだけ大手で信用があるメンズエステサロンであったとしても、契約を交わした後になって「聞いていたサービス内容と違う」「コースの回数や料金が違う」といったトラブルが発生することは考えられます。いかなる場合もトラブルを回避できるよう、契約書にサインをする前に上から下まで熟読することを徹底させてください。

また下記の3点を契約書に目を通すときは注意深く見てください。

  • 1.解約時の違約金について
  • 2.中途解約時の返金や計算方法に関して
  • 3.施術後に肌トラブルが起こった後の対応について

契約書に書かれていない内容の説明を受けたときも注意

説明を受けた内容が契約書に記載されていない、説明を受けていない内容が契約書類に記載されているといった場合にも要注意です。実際にトラブルが起きた人の声として、「説明を受けていない内容が契約書に記載されていて知らない間にコース金額が高くなっていた」という話はよくあります。

たとえ口頭で説明を受けた内容であっても、契約書に表記がなければ利用者の不利となります。トラブルを防ぐためには、漏れなく契約書の内容とスタッフの説明に対して確認することです。

契約後によくあるトラブル

ここまでのように、契約書内容をしっかり確認したうえで契約をした!残念ながらそれであったとしても、トラブルが発生する場合はあります。実際によくあるトラブルの例を紹介します。

どのようなトラブルが起きているかを知ることで、自然と対策を頭で考えるようになるもの。どのようなトラブルが起きているか確認をしてください。

施術後に肌荒れや痛みが出る

施術前の説明では安全性が高くトラブルは起きにくいと聞いていたのに、いざ施術が終わると肌が火傷をしたように真っ赤となり、該当箇所を触ると痛む!といったトラブルが多く起こっています。

その施術のなかでもトラブルとして多いのが脱毛。毛の処理するために熱を与えるため、安全だとは言われていても肌が受けるダメージは非常に多いです。美容クリニックの場合は医師が常駐しているため、もしものときも安心できますが、エステサロンの場合はそうではありません。施術内容によっては医師が常駐しているクリニックを選ぶか、メンズエステで施術を受ける場合はどのようにトラブル対応をしてくれるかといったところを確認しておきましょう。

内容変更の勧誘

コースの契約をしてしばらく通うと、スタッフからコース回数の変更、オプションの追加などを勧誘される場合があります。1度断りをいれて、それ以降勧誘をされなければ良いですが、なかには何度も勧誘をしてくるサロンがあるためそうはいきません。

何度も強く勧誘をされて、仕方なく受け入れてしまったと後悔する人もいます。強く断れる人は、「結構です」と言えますが、断りを言い出せない人はどうしたらいいのでしょうか? そんな方は消費者センターへ相談されることをおすすめします。

まとめ

メンズエステでよくあるトラブルと、契約前に確認しておくべきポイントを紹介してきました。今回の内容の他にも、トラブルは考えられるでしょう。いかなる場合でもトラブルを回避するために、契約書へサインをする前に、内容はしっかりと確認しましょう。

また勧誘があまりにもしつこくて困るなどといった場合には、消費者センターへ相談で相談されることをおすすめします。

TOP