TOP > ランキング > 【ヒゲ脱毛おすすめ】値段が安い・痛くないのはクリニック?サロン?

ヒゲ脱毛おすすめは?料金と回数を徹底比較

クリニック・サロンの違いは?どんな人におすすめ?

クリニックとサロンの大きい違いは「医療機関か一般企業かの違い」です。

施術方法は主に「クリニックがレーザー脱毛」・「サロンが光脱毛」に分かれます。


クリニックの特徴とおすすめの人

クリニックのメリット
クリニックのデメリット
・永久脱毛が可能
・安く脱毛できる
・短期間で脱毛できる
・麻酔を使用できる
・美白効果を期待できる
・激痛を伴う
・赤み・ニキビなど肌が荒れる
・白髪の脱毛ができない

といった特徴があり、医師・看護士が施術を行うよう厚生労働省から義務付けられています。

クリニックがおすすめの人

  • 永久脱毛がしたい
  • できるだけ値段を抑えたい
  • 短期間で脱毛したい
  • 医療従事者による安心な脱毛を受けたい
  • 麻酔で痛みを緩和したい

脱毛サロンの特徴とおすすめの人

サロンのメリット
サロンのデメリット
・痛みが少ない
・肌に優しい
・毛穴が引き締まる
・1回の施術速度早い
・抑毛までの効果
・濃いヒゲには効果が薄い
・白髪の脱毛ができない

と無資格者でも施術ができる分、照射の出力が低く、痛みを感じにくく、肌が荒れにくい方法です。

サロンがおすすめの人

  • 痛みが少ない脱毛がしたい
  • 長期間かかっても大丈夫
  • 毛穴を引き締めて美肌になりたい
  • またヒゲを生やしたくなりそう
  • 人気が高いのは、「クリニックでのレーザー脱毛」ですが、自分に適した方法を選ぶ事が重要です。また本ページではおすすめの店舗の他に脱毛にかかる「回数・期間・値段」についても解説していきます。

    >>クリニックとサロンの詳しい違いを見る

    ヒゲ脱毛クリニックのおすすめランキングTOP5!

    店舗名髭脱毛の価格
    湘南美容外科クリニックロゴ
    湘南美容クリニック
    ヒゲ脱毛3部位6回:2万9800円
    ゴリラ脱毛ロゴ
    ゴリラ脱毛
    ヒゲ脱毛3部位6回:6万8800円(6回以降、1回100円)
    ドクターコバロゴ
    Dr. COBA
    ヒゲ脱毛3部位5回:9万9000円(5回以降、1回100円)
    メンズリゼロゴ
    メンズリゼ
    ヒゲのセレクト3部位セット:5回:7万4800円
    is_logo
    アイエスクリニック
    ヒゲ3部位無制限脱毛:5万4800円

    1位:湘南美容クリニック

    湘南美容外科クリニックのメインビジュアル

    湘南美容クリニックが選ばれる理由

    • ヒゲの医療脱毛3部位が6回で29800円と圧倒的な安さ
    • 最新の脱毛器「メディオスターNEXTPRO」を導入で痛みを最小限に
    • 全国50店舗以上と抜群の交通アクセス

    「最安値・最新脱毛器・圧倒的な実績」の3拍子が揃ったクリニック

    湘南美容クリニックはヒゲ脱毛3部位6回が2万9800円と最安値で施術ができるクリニックです。

    脱毛器も最新型の「メディオスターNEXTPRO」が導入されており、レーザー脱毛の中で、1番痛みが少ない施術を受けることができます。

    何より1年間で15万件以上の実績と、他社を圧倒する施術数となっており、経験豊富な医師と看護師が在籍しているので、安心感が高いです。

    また、全国に50店舗以上と交通のアクセスが良く通いやすいのも、ポイントです。

    詳細情報
    コース料金ヒゲ脱毛3部位6回:2万9800円
    店舗数58店舗
    店舗対応エリア北海道・宮城・栃木・埼玉・東京・千葉・神奈川・群馬・静岡・福島・長野・愛知・新潟・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・岡山・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

    2位:ゴリラ脱毛

    bowzu

    ゴリラ脱毛が選ばれる理由

    • ヒゲ脱毛3部位6回が6万8800円で、それ以降は1回100円で施術が可能
    • 5台の脱毛器を肌質・毛質によって使い分けが可能なので、幅広い条件に対応
    • 濃いヒゲでもツルツルにできる十分な期間が設けられている

    濃いヒゲにおすすめ!ヒゲ脱毛3部位が6回以降は1回100円

    ゴリラ脱毛クリニックはヒゲ脱毛3部位6回が6万8800円と値段が高い印象を受けますが、6回以降は1回100円とほぼ無制限で施術を受けられます。

    また、施術回数を気にする必要がないので、レーザーの出力を弱くし、痛みを軽減させながら脱毛する事も可能です。

    脱毛器は最新機種の「メディオスター」「ライトシェア」以外にも3機種導入されており、黒い肌や産毛にも対応した脱毛ができます。

    ただ店舗は関東圏に集中しているので、地方の方は通いにくい可能性が高いです。

    詳細情報
    コース料金・ヒゲ脱毛3部位6回:6万8800円

    ※6回以降1回100円
    ※上記:11:00~15:00の時間外の場合は8万8600円
    店舗数9店舗
    店舗対応エリア東京・神奈川・愛知・大阪・福岡

    3位:Dr. COBA(ドクターコバ)

    ドクターコバ

    Dr. COBA(ドクターコバ)が選ばれる理由

    • 「口・顎・頬・下顎・首上」の5部位が9万9000円で脱毛できる
    • 濃いヒゲも確実に脱毛することができる
    • ライトシェアでの施術だから短期間で脱毛できる

    ほほ・首の広範囲まで脱毛するなら、ドクターコバがお得

    ドクターコバは広範囲の脱毛に特化しており、店舗は全国に「東京・名古屋・大阪」のみとなっています。

    ヒゲ脱毛5部位5回が9万9000円と少し高めの設定ですが、5回以降は1回100円とほぼ無制限で施術を受ける事ができます。広範囲のヒゲ脱毛を他クリニックより安く受けられるのがドクターコバのメリットです。

    導入している脱毛器はライトシェアのみとなるので、施術時に感じる痛みは強いですが、濃いヒゲにも効果的で、短期間で脱毛したい方にもおすすめです。

    詳細情報
    コース料金・ヒゲ脱毛5部位5回:9万9000円
    ※5回以降1回100円
    店舗数3店舗
    店舗対応エリア東京・大阪・名古屋

    4位:メンズリゼ

    bowzu

    メンズリゼが選ばれる理由

    • 脱毛箇所を選べるのでデザイン脱毛しやすい
    • 「キャンセル代・シェービング代・お薬代」が無料
    • 最新機種を2台導入しているので、「痛みか効果」かを選べる

    定額制だから「キャンセル代・シェービング代・お薬代」が無料

    メンズリゼは全国に18院を展開している男性専用のクリニックです。ヒゲのセレクト脱毛が3部位5回セットで7万3800円と少し高いですが、施術箇所を自由に選ぶ事ができるので、デザイン脱毛に向いています。

    また、麻酔以外の追加料金がかからず「シェービング代・キャンセル代・お薬代」が無料なので、想定外の費用が発生する事はありません。

    脱毛機は最新の「メディオスターとライトシェア」を導入しているので、痛くない施術または、効果的な施術を選ぶ事ができます。

    詳細情報
    コース料金ヒゲ脱毛3部位5回:7万3800円
    店舗数20店舗
    店舗対応エリア青森・岩手・福島・宮城・東京・千葉・埼玉・神奈川・新潟・愛知・三重・大阪・兵庫・京都・広島・福岡

    5位:アイエスクリニック

    アイエスクリニック

    アイエスクリニックが選ばれる理由

    • ヒゲ3部位の無制限脱毛が5万4800円と低価格
    • 痛みの少ないメディオスターを導入している
    • 毎回再診を行い肌の状態に応じた最適な照射が可能

    新宿・銀座でヒゲ脱毛をするならアイエスクリニックがお得!

    東京の新宿と銀座にしか店舗がないので、通える方は限られると思いますが、ヒゲ脱毛3部位が無制限で5万4800円とゴリラ脱毛と比べ低価格となっています。

    脱毛器も「メディオスターNEXTPRO」を導入しているので、レーザー脱毛の中では痛みの少ない脱毛を受けることが可能です。

    施術終了後には毎回再診を行ってもらう事ができ、肌の診断をして無理のない出力で、最適な照射を行ってもらえるユーザー思いのクリニックです。

    詳細情報
    コース料金ヒゲ脱毛3部位2年半無制限コース:5万4800円

    顔全体脱毛6回:6万4800円
    店舗数2店舗
    店舗対応エリア東京(銀座・新宿)

    ヒゲ脱毛サロンのおすすめランキングTOP5!

    店舗名髭脱毛の価格
    リンクスロゴ
    RINX(リンクス)
    髭全体5回:3万8000円
    髭全体10回:5万9800円
    ボウズロゴ
    BOWZU(ボウズ)
    髭3部位トライアル3回:1万円
    髭3部位6回:5万8000円
    ラ・パルレロゴ
    ラ・パルレ
    小さい部位1回:6480円
    大きい部位1回:1万2960円
    menstbc75×75
    MEN'S TBC
    初回ヒゲ脱毛150本:1000円
    800本コース:9万3640円
    メンズキレイモロゴ
    メンズキレイモ
    髭全体5回:10万8000円
    髭全体10回:19万円

    1位:RINX(リンクス)

    RINXリンクス

    RINX(リンクス)が選ばれる理由

    • ヒゲ脱毛6部位10回のコースが5万9800円、1日6000円以下と破格
    • 最新の脱毛器で肌質・毛質に合わせた最適な照射が可能
    • スタッフが全員男性&脱毛経験者で気軽に通える

    価格・脱毛機・安全性・スタッフの質がダントツのサロン!

    RINX(リンクス)は全国に35店舗以上と幅広く展開している大手のサロンで、値段の安さと効果の高さから口コミで広まり、1年で10店舗以上増える急成長を遂げています。

    施術料金はヒゲ6部位10回の施術で5万9800円、1回6000円以下と破格になっており、美容室に行く感覚で施術を受けることができます。

    使用している脱毛器も国内メーカーと共同で開発した最新の国産脱毛器を使用しているため、効果にも期待ができます。

    また、リンクスのスタッフは全員男性なので、気を遣わずに話す事ができ、悩みなどがあれば相談もしやすいです。

    実際お客さんの悩みに答えるために、スタッフ全員が脱毛を経験するなど、徹底した教育がされており、気遣いができるスタッフが多いことでも評判です。

    詳細情報
    コース料金ヒゲ脱毛顔全体10回:5万9800円
    ヒゲ脱毛顔全体5回:3万8000円
    店舗数41店舗
    店舗対応エリア北海道・秋田・宮城・茨城・栃木・埼玉・東京・千葉・神奈川・静岡・長野・愛知・岐阜・石川・岡山・京都・滋賀・大阪・兵庫・広島・福岡・鹿児島

    2位:BOWZU(ボウズ)

    bowzu

    BOWZU(ボウズ)が選ばれる理由

    • 初回限定のヒゲ3部位3回コースが1万円と安い
    • 何度も重ねて照射を行うので、うち漏れが少ない
    • 定期的にメンテナンスを行っているので、効果にブレがない

    BOUZUでの脱毛満足度は92%口コミでの評判が高いサロン

    BOWZU(ボウズ)は東京と愛知に合計5店舗ある少し小さめのサロンなので、通える方はかなり限られてしまうのですが、効果が高いと口コミでの評価がよく、最近店舗数を拡大している、人気の高いサロンです。

    効果の高さの秘訣は2つあり、1つ目は、日に日に効果が落ちていく光脱毛器のメンテナンスを定期的に行い施術前には十分な出力がでるかチェックをしている事。

    2つ目は、1か所に1回の照射ではなく何度も回数を重ねる事でうち漏れを少なくし、しっかりエネルギーがいきわたるよう、丁寧な施術を行っている事です。

    料金はRINX(リンクス)より少し高めですが、何度も通うのが面倒といった方にはおすすめのサロンとなっています。

    詳細情報
    コース料金・初回ヒゲ脱毛3部位3回:1万円
    ・通常ヒゲ脱毛3部位3回:4万8000円
    店舗数5店舗
    店舗対応エリア東京・愛知

    3位:LaPALER(ラ・パルレ)

    LaPALER(ラ・パルレ)

    LaPALER(ラ・パルレ)が選ばれる理由

    • ヒゲ脱毛後にフェイシャルの施術が受けられ肌ケアができる
    • 照射と同時に強力な冷気を送るので、鼻下の施術でもほとんど痛みを感じない
    • 初回の施術が1カ所1000円と安く試しやすい

    フェイシャルで肌ケア、脱毛後も美肌を保つならこのサロン

    ラ・パルレは創業30年と業界内では老舗となっており、全国に20店舗以上と幅広く展開しています。

    脱毛も行っているのですが、元々がエステとして有名な店舗で、そのノウハウを生かし脱毛後にアフターケアとしてフェイシャルを行ってくれます

    脱毛器も最新の機器を使用しており、照射と同時に強力な冷気を送る仕組みとなっているので、敏感な鼻下でもほとんど痛みを感じません

    通常価格は1カ所6480円と少し高めの設定となっているのですが、脱毛とフェイシャルどちらも受けるともっと高くなる可能性が高いので、お得な価格となっています。

    詳細情報
    コース料金・初回1部位の:1000円
    ・通常1部位のヒゲ脱毛(鼻下・口元・アゴ・アゴ下):6480円
    店舗数24店舗
    店舗対応エリア北海道・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・愛知・富山・長野・京都・大阪・兵庫・広島・福岡

    4位:メンズTBC

    メンズTBCヒゲメインビジュアル

    メンズTBCが選ばれる理由

    • 脱毛箇所は1回の施術で永久脱毛ができる
    • ニードル脱毛の中では、1本110円と低価格
    • 年間16万人の施術を行っているので、施術スピードが速いスタッフが在籍

    サロンでニードル脱毛をするならTBC一択!

    CMなどでよく広告を見かけるメンズTBCは、全国に40店舗以上展開している大手サロンで、ニードル脱毛をメインとしています。

    年間16万人の脱毛と多くの実績があり、施術回数が多いため経験豊富な熟練のスタッフがそろっており、1本にかかる脱毛時間を短くしている分、1本110円と相場より低価格でニードル脱毛を受けることができます。

    価格は初回の150本が1000円、850本9万3640円とニードル脱毛の中では安いのですが、ヒゲ全部を脱毛しようと思うと平均40万~50万円ほどかかると言われているので、部分的な施術・脱毛しにくい箇所への使用が一般的です。

    痛みはかなり強いですが、すぐに効果が実感したいという方にはおすすめのサロンです。

    詳細情報
    コース料金・初回150本のヒゲ脱毛:1000円
    ・通常800本のヒゲ脱毛:9万3640円
    店舗数46店舗
    店舗対応エリア北海道・宮城・群馬・茨城・埼玉・東京・神奈川・千葉・長野・静岡・愛知・新潟・石川・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・沖縄

    5位:メンズキレイモ

    キレイモ

    メンズキレイモが選ばれる理由

    • 人目を気にせず、完全プライベート空間で施術を受ける事ができる
    • キレイモの精鋭スタッフがそろっているので、うち漏れが少なく効果を実感しやすい
    • 綺麗な設備で施術を受ける事ができる

    高級感の漂うプライバシー空間で施術が受けたいならメンズキレイモ

    CMや看板・電車の広告でみた事がある方も多いと思いますが、女性の間で人気があるサロン、キレイモ系列のメンズ専門店となっています。

    メンズキレイモのスタッフはキレイモで活躍していたスタッフだけが、在籍しているので、うち漏れや肌トラブルといった事が起こりにくくなっています。

    内装は高級感の漂うゴージャスな雰囲気となっており、施術は完全個室のプライベート空間で行うため、周りの目を気にせず通うことができるのもポイントです。

    しかし、他社と比べてみると料金が明らかに高く、脱毛完了までに最低でも20万以上かかるので、高級志向のメンズサロンといえます。

    詳細情報
    コース料金・ヒゲ全体10回:19万4400円
    ・ヒゲ全体無制限:32万4000円
    店舗数1店舗
    店舗対応エリア東京

    ヒゲ脱毛の回数と期間

    ヒゲ脱毛の回数と期間は「痛みが強ければ短く」「痛みが弱ければ長く」なり、痛みと効果は比例します。

    レーザー脱毛(クリニック)の回数と期間

    レーザー脱毛の効果
    回数
    1回
    2回
    4回
    7回
    10回
    期間
    初回施術日
    3カ月~5カ月
    8カ月~10カ月
    1年~1年2カ月
    1年6カ月~1年8カ月
    減毛率
    15%
    30%
    50%
    75%
    90%

    レーザー脱毛は出力が高く痛みが強いですが、1番早くツルツルにできる方法です。光脱毛と比べて照射出力が約2~3倍あります。

    脱毛の原理は黒い色素(メラニン)に反応する事で、熱の力で毛根にダメージを与えます。レーザー脱毛は何度も施術することで毛根を破壊する事ができるので「永久脱毛」が可能です。

    >>レーザー脱毛の効果を詳しく見る

    光脱毛(サロン)の回数と期間

    光脱毛の効果
    回数
    2回
    5回
    9回
    15回
    20回
    期間
    3ヵ月~5ヵ月
    9ヵ月~11ヵ月
    1年5ヵ月~7ヵ月
    2年4ヵ月~2年半
    3年2ヵ月~3年4ヵ月
    減毛率
    15%
    30%
    50%
    75%
    90%

    光脱毛は出力が低い代わりに1番痛みが弱い方法です。照射できるエネルギー量はレーザーの半分ほどという制限があり、実感できる効果もレーザー脱毛の半分ほどです。

    また、毛根にダメージを与える事はできても、破壊する事ができません。毛を細くし、生えてくるスピードを遅くする「抑毛」までの効果となります。

    >>光脱毛の効果を詳しく見る

    ニードル脱毛(サロン)の回数と期間

    ニードル脱毛の効果
    回数/分
    2回/100分
    4回/200分
    7回/330分
    10回/500分
    12回/600分
    期間
    2カ月~4カ月
    7カ月~9カ月
    1年~1年2カ月
    1年6カ月~1年8カ月
    1年10カ月~2年
    減毛率
    15%
    30%
    50%
    75%
    90%

    ニードル脱毛は悶絶するような痛みを伴いますが、施術箇所を1日で脱毛する事ができる方法です。

    細い針を毛穴にいれ毛根に10秒~20秒電気を流すことで、1本1本確実に毛根細胞を焼き切っていきます。

    1度で永久脱毛」できますが、施術時間が長く高額です。そのため「脱毛しきれなかった毛・デザイン脱毛」といった一部の脱毛に利用するのが、おすすめです。

    >>ニードル脱毛の効果を詳しく見る

    脱毛方法ごとの違いまとめ

    施術方法レーザー脱毛光脱毛ニードル脱毛
    効果maru
    中(回数次第で永久脱毛)
    sankaku
    弱(永久脱毛不可)
    nijyumaru
    強(一度で永久脱毛)
    痛さmaru
    痛い
    nijyumaru
    あまり痛くない
    sankaku
    激痛
    1部位の施術時間maru
    普通(25分~35分)
    nijyumaru
    早い(20分~30分)
    sankaku
    遅い(50分~)
    店舗nijyumaru
    クリニック(肌荒れするが医師によるアフターケアがある)
    maru
    サロン(出力が弱く肌荒れが起きにくい)
    sankaku
    サロン(一番肌が傷つく)
    施術者nijyumaru
    医師または看護師
    sankaku
    エステティシャン
    sankaku
    エステティシャン

    ヒゲ脱毛の施術の流れ

    1.施術範囲をマーキング

    ヒゲ脱毛範囲のマーキング

    脱毛範囲を間違わないようにマーキングで印を書いていきます。

    2.レーザー光から目を守るアイマスクを装着

    hige_aimasukr

    3.強力な光から目を守るために専用のアイマスクを装着します。

    痛みを和らげる笑気麻酔を導入

    痛みを緩和する笑気麻酔を導入
    任意で笑気麻酔を導入していきます。フワフワとお酒によったような気分になり、痛みが気になりにくくなります。

    4.冷却ジェルを塗布

    冷却ジェルを塗布
    照射時の負担を減らすため、脱毛器の滑りをよくするためにジェルを塗布します。 ※施術方法によってはジェルを塗らない事もあります。

    5.照射開始

    照射開始
    マーカーの範囲内のヒゲを順に脱毛していきます。照射は連続のものと単発のものに分かれます。

    6.炎症を抑える軟膏の塗布

    最後に炎症を抑える難航を塗る
    施術後の赤みや毛嚢炎といった炎症を抑えるため、最後に軟膏を塗って終了です。

    ヒゲ脱毛で後悔する代表的な理由

    痛くて後悔

    光脱毛では痛いという声はなかったのですが、レーザー脱毛から痛くて後悔している方が多いです。

    特に「アレキサンドライト」や「ヤグレーザー」など出力が強い脱毛器は「麻酔をしていても耐えられない」という声があります。

    さらにニードル脱毛はレーザーより痛く、麻酔も使えないので、まずは体験で痛みを確認してから、本申し込みをする事を推奨します。

    ヒゲを生やしたくなって後悔

    ツルツルにしてしまった方に多い悩みです。一度脱毛してしまうと光脱毛でも中々生えてきません。

    将来的にヒゲが欲しくなりそうな方やヒゲが似合っている方は完全に脱毛しないようにしましょう。

    「薄くする、デザイン脱毛にする」という選択肢もあります。

    >>ヒゲ脱毛で後悔しない抑えるべき7つのポイント

    ヒゲ脱毛に行く前に準備する事と注意点!

    予定箇所のヒゲを剃っておく

    カウンセリングの際にも説明されると思いますが、ヒゲが長すぎると火傷の原因となり、痛みが強くなってしまうので、必ず剃毛しておかないといけません。

    クリニックやサロンでシェービングしてもらう事もできますが、別途費用が必要となる場合があります。

    保湿をして肌が乾燥しないようにする

    乾燥していると肌を守るバリア機能が低下します。保湿ができていないと、炎症のリスクを高め、痛みが増す原因になります。

    ヒゲ脱毛の期間中だけでも、化粧水や乳液で日頃からケアをするよう心掛けてください。

    ※脱毛に行く直前は保湿剤を塗らないようにしてください。脱毛効果が下がってしまいます。

    日焼けをしない

    日焼けをし、肌が黒くなるとメラニン色素が増えてしまいます。その状態でヒゲ脱毛の施術を受けると色素沈着や火傷のリスクが上がり危険です。

    また、光のエネルギーが分散してしまい、効果が出にくくなってしまうので、「日差しが強い所にいかない」・「日焼け止めを塗る」などして紫外線対策をしてください。

    飲酒や運動など、体温があがる事は避ける

    熱を使って脱毛を行うので、施術後には体温が上昇してしまい肌が乾燥しやすい状態となってしまうので、施術前には体温が上がる行為は避けるようにしてください。

    薬の処方・予防接種をうけている場合は施術を受けない

    予防接種をうけた場合は必ず予約をキャンセルするようにしてください。そのまま施術を受け副作用で体調不良になる事が多いため、10日以内の施術は禁止になっています。

    風邪薬や鎮痛剤の服用をした場合でも、副作用で反応がでてしまう事があり、施術を受ける事ができないので、注意が必要です。

    もし不安な場合は、必ず医師に相談するようにしてください。

    エリア別クリニック・サロンおすすめランキング!

    TOP