TOP > コラム > 脱毛の基本 > 陰毛脱毛にかかる料金と期間は?メリットとデメリットも解説!

陰毛脱毛にかかる料金と期間は?メリットとデメリットも解説!

メンズ陰毛脱毛

男の陰毛脱毛と言えば少し抵抗がある方も多いと思いますが、実際は男性の脱毛で2番目に人気なのが陰毛です。

陰毛脱毛は女性だけでなく男性にもメリットが多く、施術を受ける人もあるクリニックでは160倍と多くなっています。

そこで、本記事では今人気の陰毛脱毛の「回数・期間・料金」や「メリット・デメリット」ついて解説してきたいと思います。

陰毛脱毛の回数と期間

減毛率20%~30%
ほぼ変わらない
50%~60%
薄くなる
80%~100%
ツルツルの状態
クリニック回数2回
~3回
4回
~6回
7回
~9回
期間4ヵ月
~6カ月
8カ月
~1年
1年2ヵ月
~1年4カ月
脱毛サロン回数4回
~6回
8回
~12回
14回
~18回
期間8カ月
~1年
1年4ヵ月
~2年
2年4ヵ月
~3年

となっており、クリニックと脱毛サロンの施術回数と期間には違いがあります。2つの特徴をまとめると

クリニックが「痛みが強いが効果は高く短期間で永久脱毛」、脱毛サロンが「痛みは少ないが、効果が低く長期間かかる抑毛」となります。

クリニックとサロンの詳しい違いは別ページで解説しています。気になる方はご覧ください。

クリニックとサロンの陰毛脱毛の料金

メンズVIOの範囲

クリニックサロンにかかる料金を減毛率ごとにまとめてみました。「薄くしたい方」・「ツルツルにしたい方」のそれぞれの料金がわかるようにしています。

クリニック50~60%
薄くなる
80%~100%
ツルツルになる
湘南美容クリニックロゴ
湘南美容外科
クリニック
【6回】
VIO:5万8000円
【9回】
VIO:9万8880円
メンズリゼロゴ
メンズリゼ
【5回】
VIO:9万8800円
【10回】
VIO:16万0800円
ゴリラクリニックロゴ
ゴリラクリニック
【5回】
VIO:14万円
【9回】
VIO:28万円
サロン50~60%
薄くなる
80%~100%
ツルツルになる
リンクスロゴ
リンクス
【8回】
VIO:16万8000円
【16回】
VIO:23万8560円
メンズキレイモロゴ
メンズキレイモ
【8回】
VIO:19万8450円
【無制限】
VIO:23万8680円
alonso75
アロンソ
【8回】
VIO:17万5000円
【16回】
VIO:32万5000円

1回の施術料金はサロンの光脱毛の方が安いのですが、陰毛を薄くするまで、ツルツルにするまで施術を受けるとクリニックの方が回数が少ない分、トータルコストが安くなります。

1位:湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニックのメインビジュアル

湘南美容クリニックは全国に50店舗以上ある日本最大級のクリニックです。

どこのクリニック・サロンと比べても値段が圧倒的に安く、最新の脱毛機種も取りそろえ設備も充実。

コストパフォーマンスに優れた医院です。ただ、人気ゆえに予約が取りにくいデメリットがあります。

詳細情報
コース料金【薄くする】
5万8000円
【ツルツル】
8回/9万8880円
店舗情報対応エリア北海道・宮城・福島・北海道・宮城・栃木・埼玉・東京・千葉・神奈川・群馬・静岡・福島・長野・愛知・新潟・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・岡山・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

2位:メンズリゼクリニック

メンズリゼ

メンズリゼクリニックは全国に18店舗あり、湘南と比べて少し値段が高いのですが、陰毛脱毛の中では2番目安い医院となっています。

また料金の中に、「シェービング代・キャンセル料・お薬代」が含まれているので、追加での支払いが麻酔のみの定額制です。

こちらも人気店ですが、湘南よりは予約がとりやすい医院です。

詳細情報
コース料金【薄くする】
5回/9万8800円
【ツルツル】
10回/16万0800円
店舗情報対応エリア青森・岩手・福島・宮城・東京・埼玉・神奈川・新潟・愛知・大阪・兵庫・京都・広島・福岡

3位:RINX(リンクス)

RINXリンクス

リンクスは光脱毛の中で最安値の脱毛サロンで、全国に40店舗と広く展開しています。

ツルツルにするのならメンズキレイモの無制限コースがおすすめですが、東京に1店舗しかないので、通うとなるとリンクスが現実的です。

最大のメリットは痛みが少ない事で麻酔がなくても耐えられるほどの痛みなので、肌が敏感で痛いのが苦手といった方にはリンクスが向いています。

詳細情報
コース料金【薄くする】
8回/16万8000円
【ツルツルにする】
16回/23万8560円
店舗情報対応エリア北海道・秋田・宮城・茨城・栃木・埼玉・東京・千葉・神奈川・静岡・長野・愛知・岐阜・石川・岡山・京都・滋賀・大阪・兵庫・広島・福岡・鹿児島

陰毛脱毛のメリット

メンズ陰毛脱毛のメリット

清潔感があり女性ウケがいい

男で脱毛と言えば引かれそうなイメージの方が強いですが、複数のアンケート結果で、「陰毛でも整えられてた方が清潔感あり好印象!」という声が多いです。

逆の立場になってみるとわかりやすいですが、「濃くてボーボー」より「薄く整っている」方が良いと感じるのは、特殊な性癖を除いて当然かもしれません。

蒸れる事がなく衛生的

冬にムレを感じる方はそこまで多くないと思いますが、夏はジメジメして気持ち悪いと感じる方が多いと思います。

実は陰毛はバクテリアが繁殖しやすい環境で、毛じらみなどが住めるくらい汚く、菌のすみかになっています。

薄くする事で洗浄しやすくなり、蒸れも軽減されるので夏場でも快適に過ごせます。

イヤな臭いがしない

一日中バクテリアが増殖している部位なので、もちろん臭いやすくなります。パンツを脱いだ時に臭かったという方もいるのではないでしょうか?

臭いは菌の繁殖による物なので「ツルツルにするとほぼ無臭」・「薄くすると臭いを軽減」できます。

排泄がラクになる

毛に汚れが付く事がなくなるので、ふき取りも楽になり、いつも清潔に保つことができます。

毛が挟まらない

特定の方に限りますが、毛が食い込まないので痛くなる事がありません。陰毛を脱毛する事で、ふとした時の痛みに悩む事がなくなります。

陰毛脱毛のデメリット

メンズ陰毛脱毛のデメリット

パートナーから引かれる事もある

ツルツルはとても快適ですが、人によっては引いてしまう事があります。無難なのは薄くして形を整える事です。

男性はIラインとOラインを完全に脱毛し、Vラインを薄くするデザインが人気となっています。

ツルツルにするとプールや温泉で恥ずかしい

同性から見られた時に恥ずかしさを感じる方も多いです。頻繁に行く所ではないので、あまり気にならないかもしれませんが、気になる方は薄くするだけをおすすめします。

施術中あそこを見られてしまう

施術中は一応隠してくれますが、ほぼ丸見えです。女性に見られるのが恥ずかしい方は男性が施術してくれるクリニック・サロンを選びましょう。

痛みが強い

陰毛付近の脱毛は1番痛みが強いと言われています。クリニックであれば麻酔を使用しますが、レーザー脱毛はそれでも痛いです。

痛みで断念してしまいそうな方は、光脱毛の方がおすすめです。

陰毛脱毛のQ&A

Q1.陰毛の脱毛は痛い?

VIOは痛い部位です。特にOラインの脱毛は激痛なので覚悟が必要です。クリニックでの施術は痛く脂汗がでてきます。

もちろん麻酔はありますが、それでも痛いです。まずはテスト照射を受けてみてから、クリニックかサロンどちらにするか決める事をおすすめします。

Q2.胸毛、腹毛、ビキニラインの境界線はどこですか?

kyoukaisen

胸毛と腹毛との境界線は「みぞおち」あたりまでとなっていて、ビキニラインと腹毛との境界線は「腰骨」までが基準となっています。

乳輪やへそ回りも脱毛範囲に入っていれば一緒に施術してくれ、毛が濃い方だとつながっている事が多い事から、胴体の脱毛コースがある店舗も多数あります。

TOP