TOP > コラム > 脱毛の基本 > 髭剃りのタイミングはいつ?生えてくる時間をしって正しく処理!

髭剃りのタイミングはいつ?生えてくる時間をしって正しく処理!

髭剃りの時間とタイミング
  • 「昨晩ヒゲ剃ったはずなのに昼には青髭になってる」
  • 「ヒゲが伸びるのが早い気がする・・・」

といった方は多いと思います。どれだけ深剃りしても昼を過ぎると口回りが青くなってしまい、女性からの目線だけでなく、ビジネスシーンでも印象が悪くなるのではないか、と悩みますよね。

今回は、「髭が伸びる時間」と「髭剃りの最適なタイミング」、原因や対策まで、詳しく解説していきます。

ヒゲが伸びる時間は「朝の6時~10時」

ヒゲは1日に平均0.3mm伸びるのですが、少しずつ成長するのではなく、限定した時間に急に伸びてきます。

1番急成長するのが朝の6時~10時までで、剃ったばかりなのに、昼すぎに鏡を見るとすでに口回りが青髭になっている原因となっています。

髭剃りのタイミングはいつがベストか?

髭を剃る最適なタイミングは朝起きて15分以降です。朝が伸びやすい時間帯という理由もあるのですが、夜は肌が弱り、傷んでいる状態なので、カミソリの刺激で簡単に肌荒れを起こします。

肌は就寝中に回復しハリが戻る事でコンディション良くなります。ただ、寝起き後すぐは顔のむくみがあり少し剃りにくいので、起床後に15分待ち、出掛ける前に剃るのが長持ちの秘訣です。

ヒゲが伸びるのが早い3つの原因は?

1.ヒゲの抜いて処理する

ヒゲを抜くとその時はキレイに見えるので、青髭・無精髭が気になる方はやってしまいがちですが、実は次に生えてくる毛を太くしてしまう行為です。

髭を抜いてしまうと毛根についている毛細血管を傷つけてしまい、再生する時により太くなります。また副作用として「埋没毛・毛穴の開き・ニキビ」の原因にもなってしまうので、注意が必要です。

2.ホルモンバランスが崩れる

男性ホルモンのテストステロン増えてる事で、女性ホルモンとのバランスが崩れ、毛の生えるスピードが速くなる可能性があります。

男性ホルモンが増える原因としては、以下の3つが深く関係しています。

  • 「肉類・穀物・魚介などの偏った食事」
  • 「筋力強化のためのハードな運動」
  • 「慢性的な過度なストレス」
逆に女性ホルモンを分泌させやすい方法は

  • 「野菜、豆など野菜を中心とした食事」
  • 「アロマ・ハーブティー・入浴・マッサージなどでリラックスする」

など、女性が普段行っているような生活をマネてみるだけでも、女性ホルモンの分泌量を増やすことができます。

3.遺伝でもともと伸びやすい体質

100%遺伝によるものではありませんが、男性ホルモンの割合は父や祖父から受け継ぐ事が多いです。

特にシビドロテストステロンの割合が多いと、薄毛になりやすく、ヒゲが濃くなる特徴があります。これは30代から分泌量が増えるといわれているので、ヒゲが濃くなってきたと感じる方は影響を受けている可能性が高いです。

ヒゲ対策におすすめの方法4選

1.正しいシェービングで乗り切る

間違ったシェービングをしていると肌を傷つけヒゲを濃くするだけでなく、肌荒れにもつながってしまいます。少しやり方を変えるだけで肌への負担を抑える事ができるので試してみてください。

  • 1.洗顔後、ヒゲを柔らかくするためにお湯でぬらしたタオルで十分に蒸らす。
  • 2.シェービングフォームを付けてヒゲの生えている向きに沿って、なでるように剃り落とす
  • 3.再度シェービング剤を付け次は、毛に逆らうように剃ります。※片手で肌を伸ばすと剃りやすくキレイに深剃りできます。
  • 4.たっぷりの水で洗い流し、化粧水と乳液でアフターケアをして終了です。

以上、4ステップがヒゲ剃りの正しい順序で、特にヒゲを柔らかくする作業は重要なので飛ばさないようにしてください!

2.コンシーラーでヒゲを隠す

メンズ用コンシーラー

ずっと使い続ける物というよりは、いざ!という時に役にたってくれるアイテムです。髭を隠す以外にも、目のクマ、肌荒れ、シミなどを隠す事ができるので、大切なシーンで活躍してくれます。

使い方も簡単で少量を手に取り鼻・おでこ・両頬・アゴの5点につけ満遍なく伸ばすだけと簡単です。

3.抑毛剤でヒゲを細く生えにくくする

抑毛剤ゼロファクター

ヒゲの生えるスピードを遅くする効果がある抑毛剤は、ヒゲを剃った後に化粧水を使う感覚で利用できます。

肌にも優しく、美容成分が入っているので抑毛と同時にアフターケアができて、T字カミソリと相性のいいアイテムです。

ただ、脱毛と違い効果に持続力はなく、利用をやめてしまうと元に戻ってしまいます。

4.クリニック・サロンで脱毛する

脱毛サロン

根本から改善したい方にお勧めの方法です。昔は高かった脱毛ですが、最近では薄くするだけならクリニックで2万9800円・脱毛サロンで5万9800円とリーズナブルです。

クリニックは永久脱毛なので、一度施術が完了してしまえば一生ヒゲを薄くすることができ、サロンだと4~5年ほど効果を感じる事ができます。

全部なくす必要もなく、デザイン脱毛で形を整え、好みの薄さにする事ができるので、おしゃれを楽しむことも可能です。

>>【医療脱毛】最安値!永久脱毛ができる湘南美容クリニックはこちら

>>【光脱毛】最安値!抑毛ができるRINX(リンクス)はこちら

まとめ

ヒゲが伸びやすいのは朝の6時~10時なので、通勤の直前に剃るのが理想です。またヒゲが薄い方、一般的な方なら、コンシーラーと抑毛剤を利用すると1日キレイに保つ事ができます。

ただヒゲが濃い方に限っては剃る時間とタイミングだけでどうにかなる物ではなく、コンシーラー、抑毛剤、光脱毛もおすすめできません。あまり効果がなく費用がかさむだけとなってしまいます。

クリニックでの施術が1番おすすめですが、その中でも効果を得るなら「ライトシェア・アレキサンドライト」という痛みの強い脱毛機でないと短期間での解決はできず、2年~3年の時間がかかってしまいます。

TOP