TOP > コラム > 脱毛の基本 > ヒゲ脱毛で後悔した7個の理由とは!?口コミで多い解決策を紹介!

ヒゲ脱毛で後悔した7個の理由とは!?口コミで多い解決策を紹介!

ヒゲ脱毛後悔
  • 「後からヒゲを生やしたくなって後悔しないのか?」
  • 「ヒゲ脱毛が痛くて後悔している人はいるか?」
  • 「肌荒れや炎症などで跡が残る事がないのか?」

など、気になっている人は多いとおもいます。そこで今回、実際に髭の脱毛を体験した方の口コミを交えて紹介していきたいと思います。

ヒゲ脱毛で後悔した7つの理由

早速ですが、ヒゲ脱毛を体験したは方はどんな後悔をしているのでしょうか?よく見かける後悔した理由を7つに分けてみました。

それぞれ解説もいれているので、よろしければ参考にしてください。

1:女性の否定的な意見を知って後悔

女性の中にはヒゲが嫌いという方が80%以上と多いので、全体のウケを狙うのであれば脱毛した方いいですが、要は「似合っているか?・清潔感があるか?・タイプの女性へのウケはいいか?」の方が問題です。

髭を全部脱毛しなくても下記のようにヒゲを整えてオシャレにアレンジをする事もできるので、後悔しないためにもどれだけ残すかしっかり考えて脱毛する事をお勧めします。

メンズリゼのヒゲ脱毛体験モニター

引用元:https://www.mens-rize.com/parts/hige/taikenndan/

2:値段が高くて後悔

ヒゲ脱毛を受ける場所によってピンキリですが140万は流石に高すぎます!人気店だと10万以内で80%~90%ほどの減毛ができるので、高くても50万以内には抑えたいところです。

安いクリニックのデメリットとしては、人気が高く予約が取りにくいという事です。多い時には2~3か月前に予約が必要という認識をもっておくようにしましょう。

安いクリニック

医療脱毛脱毛ヒゲを薄くできる値段ヒゲをツルツルにできる値段
湘南美容クリニック
【最安値】
ヒゲ3部位/6回
2万9800円
ヒゲ3部位/12回
5万9600円
ゴリラ脱毛クリニックヒゲ脱毛3部位6回(6回以降:100円)
6万8800円
ヒゲ脱毛3部位/12回(6回以降:100円)
6万9400円
メンズリゼヒゲのセレクト3部位セット:6回:8万7300円ヒゲのセレクト3部位セット:12回:16万2300円

3:耐えられないくらい痛くて後悔

「ヒゲ脱毛は想像していたより痛い!」と後悔している方が多く、痛さのあまり耐えられない方もいるほどです。

医師も自分のクリニックなのに、途中で逃げ出す方もいるようなので医療脱毛を考えているなら、ある程度の覚悟と熱量が必要です。

医療脱毛でできるだけ痛くない施術をしたい方は、メディオスターNEXTPROを導入している店舗を選ぶようにしましょう。

⇒もっと具体的にヒゲ脱毛の痛み見る

4:全然予約が取れなくて後悔

脱毛クリニックも飲食店と同じでコストパフォーマンスが高いお店は予約を取る事が難しいです。

中には仕事で通えないといった方もいると思うので、「コスパが良い分、予約が取りづらい大手」か「予約が取りやすい分、値段が高い個人店」か自分に合った方を選ぶようにしてください。

5:効果を感じるまでに長期間かかり後悔

永久脱毛にも脱毛器の種類によって効果の違いがあり、一番痛くないメディオスターでの施術だと髭が抜けていくまでに約1週間かかります。

またヒゲの濃さに比例して効果が表れにくくなるので、青髭や無精髭が目立つ方が弱い出力での照射をしてもほとんど効果を感じる事ができないので注意が必要です。

脱毛期間を短くするためには、照射力が強い=より痛い施術を受ける必要があるので、効果か痛みのどちらを優先するか決める必要があります。

6:肌が荒れてしまって後悔

レーザー脱毛は照射出力が強いので一時的に肌バリアが弱まってしまい、荒れやすく乾燥しやすい状態となってしまいます。

口コミにもある通り、ほとんどの方が肌荒れになるので予定がある時の施術は避け、マスクを購入しておくと隠す事ができるので便利です。

普段から化粧水や乳液で肌をケアしておく事で、予防する事ができるので脱毛期間だけでも気を付けるようにしてください。

7:脱毛期間中は日焼けできなくて後悔

レーザーのエネルギーはメラニン(黒い色素)に反応して毛根を焼きダメージを与える事で脱毛するので、日焼けをしている肌の色に反応し火傷してしまうので施術する事が出来なくなります。

夏場やアウトドアを活発にする予定がある方は、秋や冬から脱毛を初めていくのがいいかもしれません。

髭脱毛の副作用

ヒゲ脱毛の副作用

口コミで目立っていたデメリット以外にも、医療脱毛ならではの副作用があり、誰にでも起こりうる肌トラブルの症状があります。

覚えておくと慌てず対処する事ができるので、副作用についても軽く紹介しておきたいと思います。

毛嚢炎

主に照射から1~3日後に白いニキビのようなポツポツができます。弱った毛穴にブドウ球菌が侵入する事が原因となっているため、肌を清潔に保ち乾燥を防ぐ事で予防する事ができます。

泥棒ヒゲ

永久脱毛をした毛根が破壊されている状態ですがすぐには抜けず、平均7日間ほどで自然にポロポロヒゲが抜け出します。

ですが、脱毛された髭はハリやコシを失っているので浮き出てきてもいつも通り剃る事が出来ず、しばらくの間ヒゲが濃い状態で過ごす必要があります。

硬毛化

元々産毛や見えない程の濃さだった毛が太くなってしまう事をいいます。

原因はハッキリしていませんが、エネルギーが分散してしまい中途半端に毛根を刺激した事で細胞が活性化してしまったという説が有力です。

硬毛化した毛もそのまま脱毛してもらう事ができるので、気になる方はクリニック・サロンのスタッフに相談しみましょう。

といった3つの副作用があり、どれも日常生活であまり人に見られたくない物だと思うので、脱毛期間中はマスクを購入しておくとうまく隠す事ができるのでおすすめです。

おわりに

髭の脱毛で「後悔している&後悔する原因」となった口コミを集め、それに対しての解説をしてきました。

ここまで見て頂いてわかるように、メリットの裏には必ずデメリットが存在します。

しかし後悔する要点を抑えておくことでそれに備える事ができ、脱毛に対する不安が少し軽減できるかと思います。

レーザー脱毛には「朝のヒゲ処理が楽になる・女性の支持者が多い・コンプレックスがなくなる」といった大きなメリットもあるので、この機会に検討してみるのもいいかもしれません。

>>ヒゲ脱毛におすすのクリニック・サロンはこちら!

TOP