TOP > コラム > 体験レポート > メンズリゼクリニック口コミ渋谷院でヒゲ脱毛【体験レポート画像有】

メンズリゼクリニック口コミ渋谷院でヒゲ脱毛【体験レポート画像有】

メンズリゼクリニック渋谷院でヒゲ脱毛【体験リポート画像有】

みなさんこんにちは、メンズエステ徹底比較!口コミ人気ランキングを運営しております、にっしーです。本日は当サイトの運営後、初の体験リポートをみなさまへお届けします。今回のリポート内容はヒゲ脱毛です!まさに今・これから脱毛をしようかと考えられている方はご覧ください。

自身は、認定エステティシャンの資格を取得し、カウンセリングを行っていた経験もあるため、これからお店選びをしようとしているみなさまが、どのようなことに不安や期待を抱き、本当はお店側に聞きたいことがあっても聞けないことがある…。そのような部分があることも把握しているため、今回の取材で普段聞きづらいことをズバッと聞いてまいりました。

さて、そんなこんなで突撃取材を敢行したクリニックを紹介。当サイト運営後、初の体験取材にご協力いただいたのは、「メンズリゼクリニック渋谷院」さまです。

>>メンズリゼの詳細はこちら

メンズリゼクリニックってどんなところ?

メンズクリニックといえば、女子中高生人気NO1芸人と呼ばれている「NON STYLE」が広告塔(2016年11月時点)を務める、美容皮膚科クリニック。女性専門で脱毛を行っているリゼクリニックの姉妹クリニックです。

体験リポートを紹介する前に、メンズリゼクリニックについてもう少しだけ説明をさせてください。

医療機関でありエステサロンではない

近年、男性の美意識が高まってきたとはいえ、クリニックとエステサロンは同じと認識をされている方が少なくありません。結論を言うと、クリニックは医療機関行っている施術内容は医療行為にあたるため、メンズエステではクリニックと同じ施術を行うことができないのです。

医療行為であるため、カウンセリング(診察)は医師の方に、今回行ったレーザー脱毛は看護師の方に行っていただきました。まずは、クリニックとエステサロンは違う!と頭に入れておいてくださいね。それでは、下記からメンズリゼクリニックの体験を見ていきましょう。

メンズリゼクリニック渋谷院へ【到着編】

メンズリゼクリニック渋谷院がある渋谷駅へかなり早く到着した自分。理由は渋谷ではほそぼそとした路地等が多く、人も多いし地図を読む自信がない、こんな状態で予約時間に間に合うか心配だったからです。

そんな渋谷街が苦手な自分にお助けがありました。メンズリゼクリニック公式サイトに載っている「道のり案内」です。地図が載っているのは当然のこと、渋谷駅からクリニックまでの道のりが写真付きでわかりやすく載せられているのです。

なるほど、もうこの段階からサービスは始まっているのですねと思いながら、道のり案内を片手に、迷うことなく到着しました。

公式サイトには各線渋谷駅から徒歩7分と記載されていますが、自身はJR渋谷駅ハチ公口から徒歩6分でつきました到着。

(信号待ち箇所が3つあるため、つかまるともう少し時間が必要かも)

早速院内へ

時間より少し早めに着きました。院内へ入りまず目にするのはこちら。

メンズリゼ院内

白を基調とした清潔感がある雰囲気です。予約時間と名前を伝えて靴からスリッパに履き替え、待合室へ案内されます。

待合室へ行く前に正面に飾られているパネルの色分けについて気になったので聞いてみると、渋谷院では男性・女性が通われているため左の紺色パネルがメンズ、右のゴールドがレディースという意味で飾られているそうです。

待合室はこんな感じ

院内入り口から徒歩1秒で到着する待合室はこのような感じです。

待合室

フワフワのソファにウォーターサーバーまでしっかりと設置されています。そして写真左上に注目を。少し見切れてはいますがテレビが設置されています。

流れている内容は、メンズリゼのテレビCMで斬新と話題となった複数の人気女性バラエティータレントが両脇を上げた状態でウオーキングをしているリゼウォークと呼ばれる映像と、他では見ることができないCM出演者のインタビューシーン。脱毛について多くを語っていました。

流れている映像を見ながら少し待つと、受付にいたスタッフの方が問診票を書いてくださいと渡してくれました。

問診票

これは他のクリニック・メンズエステへ行っても、初めての場合ほぼ必ず行う内容であるため、こなれて記入させていただきました。内容は、体質や体調面など記載項目に沿ってチェックを入れるだけ。

時間にして2、3分で問診票を書き終わりスタッフさんへ渡しに行きました。ここで本人確認証として免許証を見せました。通われる方は、免許証や保険証など証明できるものを用意しておきましょう。

いよいよカウンセリング【質問編】

問診票が書き終わるとすぐさま、カウンセリングルームへ通されました。部屋に入っていらっしゃったのは、ドクターの方でした。

メンズリゼは医療機関であるため、ドクターの方が常駐しているのです。あいさつを済ませ、待合室で記載した問診票を見ながら、再確認を行い今回行うレーザー脱毛についての説明が始まりました。

重点的に説明された内容は2つ

カウンセリングで重点的に先生から説明を受けた内容は下記2つです。

  • 1) レーザー脱毛について
  • 2) リスクについて

1) レーザー脱毛について

レーザー脱毛は、医療行為であるため医療機関でしか行っていないということ。そしてレーザー脱毛の黒色(毛)に反応をするという特性を利用し、毛周期(成長期⇒退行期⇒休止期)の成長期を狙ってレーザーを当てるということを聞きました。

どうして成長期なのでしょう?と質問をすると、レーザーを照射して効果があるのは、毛周期の成長期だけで、退行期や休止期に照射をしても全く効果はないと返答がきました。そして、1回のレーザー照射では20%程度しか毛の処理ができないため、期間を空けながら少なくとも5回は照射が必要だとも言われました。

これは1回のレーザー照射で表面上にある成長期の毛を処理することができても、皮膚内に存在している退行期や休止期の毛が毛周期によって成長期となり、表面上に表れるからです。厳密にいうと、1回のレーザー照射で100%のうち20%はしっかり処理ができているということで、残りの80%は期間を空けて(8週間程度)20%ずつ減らしていくということになります。

気になるレーザー脱毛は医療脱毛ですか?ともお伺いしました。返答はレーザーを照射することにより、毛細胞を破壊する行為自体が医療行為となるため、レーザー脱毛は医療脱毛であるとのことです。

2) リスクについて

続いてレーザー脱毛は医療行為であるため、リスクが生じると耳にします。すかさずどのようなリスクですかとお伺いすると、レーザー脱毛を行うと必ず痛みはあるということ。そして、毛嚢炎や硬毛化・増毛化、打ち漏れがあるということです。

痛みについて話を聞いていると、レーザーは黒色によく反応するため、毛が太く量が多い人ほど痛みがあるそうです。痛みが苦手な場合、笑気麻酔で対応ができるとのこと。またレーザーを当てると毛穴のバリアー機能が大きなダメージを受けるため、雑菌が侵入しやすくなり炎症が起こりやすくなるため、毛包炎(もうほうえん)となりニキビや痛みが生じる可能性があると聞きました。

施術後には無料で軟膏を処方してもらえ、家に帰った後もアフターフォローがしっかりしているため、それほど心配はなさそう。

そして1番気になった、硬毛化・増毛化について。脱毛をしにきてどうして逆に毛が濃くなって増えるの?と思い先生にどういうことですか?原因は何ですか?と聞きました。

すると、まれにレーザーを当てたことにより毛が濃くなった・量が増えたという症例の報告があがってきていると写真を見せてくれ、リスクの可能性としてこのようなことがありますと言われました。原因については、解明されていないためハッキリしたことが言えないのだとか。

ただし、これらのリスクが起こった場合、メンズリゼでは無料で打ち直しなどの保証を行っています(確実な保証内容・期間は直接医師から聞きましょう)

先生から説明を受け、ここまでのレーザー脱毛やリスクについてご理解いただけましたか?本日施術をされますか?と聞かれ、やりますと答えました。

ここまで、毛が太くなる可能性があるなどリスクを包み隠さず言ってくれるなんて、すてきです。信頼できます。通われる方は不安や疑問があれば、カウンセリングで思い切って聞いてみましょう。

いよいよレーザー脱毛【施術編】

カウンセリングが終わるとすぐさま施術室へ。出迎えてくれたのは男性看護師さん。やはり医療行為のため、看護師さんが行うこととなります。

靴を脱ぎベッドへ乗る前に、今回処理するヒゲの画像を紹介します。

脱毛前

見ての通り意外と毛の量が少ないのです。画像の写真で1週間処理をしていない状態。これだけ毛が少ないのに脱毛の必要がある?とよく聞かれることがあるのですが、毛が少ないと少ないで、生えてきたときに何かと気になるものなのです。

毛が濃い人はもちろん、毛が薄い人でも脱毛を考える人は多いといった背景から今回体験させていただきました。

フェルトペンでラインを引きレーザー照射

ベッドであおむけになると、はじめに看護師さんに「次回から処理は済ませて来てくださいね」と言われ、ヒゲをシェーバーでそられました。どうやら、来院するときは処理を済ませておくのが基本らしいです。

レーザー照射箇所へ豪快に赤フェルトペンでラインを引き、手鏡で確認をしながら、今回は「鼻下・口周り・アゴ周り」に照射しますねと説明をしてくれます。ついにやってきました、人生初のレーザー照射。まずは口周りから。こんな感じです。

口周りの脱毛

ドクターや看護師さんが言うように、レーザーをあてると痛かった「熱いと冷たい・痛い」の3つの衝撃が同時に来る感じです。続いてアゴ周りと鼻下へ

アゴ周りの脱毛

鼻下の脱毛

口角や鼻下と皮膚が薄くなる箇所ほど痛みは伴いましたが、皮が厚い部分から照射を行い痛みに慣れてきたこともあり、気がつけば施術終了でした。今回は、「鼻下・口周り・アゴ下」と箇所が少なかったこともあってか、施術時間は5分程度

照射が終わったあと、レーザー熱によって顔が赤くなっていましたがすぐさま冷却タオルでクールダウン。

クールダウン

5分ほど、冷やして看護師さんから軟こうを塗ってもらい終了。

部屋出る時に、下記を守ってくださいねと言われ軟こうを手渡してくれました。

  • ・日焼け止めは塗って紫外線を避ける
  • ・当日の入浴は禁止
  • ・顔を洗うときは泡で優しく洗って、ゴシゴシしない

レーザー照射箇所に刺激が加わる分だけ、炎症等起きやすくなるため、注意しておきましょう。

どうでしょう、レーザー照射後の仕上がり具合は!

脱毛後

写真で見ると照射前とあまり変わっていないような気もしますが、実際に手で触ってみると肌がツルツルした感じがあります。そして、これはカウンセリングでも言われた1回の脱毛で20%の処理。機会があれば残り80%の処理も行います。

施術後は受付の女性スタッフさんに見送られ本日終了です。

おわりに

今回、取材協力に応じていただきました、メンズリゼクリニックさまに本当に感謝しております。そして、包み隠さず行っている施術内容についてのリスク等を、通われている全ての方へ説明をしているという部分に安心しました。

これから脱毛をしようかと悩まれている方は、メンズリゼクリニックを検討されてはいかがでしょうか。

>>メンズリゼの公式サイトはこちら

TOP