TOP > コラム > おさえておくべき基礎知識 > 紫外線以外でシミができる理由と6つの原因

紫外線以外でシミができる理由と6つの原因

紫外線以外でシミができる仕組みと6つの原因

最近では男性の美意識が高まったこともあり、「顔のシミに悩んでいる」「何とかしたい」とメンズエステへの問い合わせが増えています。確かにシミがあると、肌の老化や老けた印象を感じてしまいます。

シミができる一般的な原因は、紫外線を浴びることにありますが、実はその他にも原因はいくつかあります。

シミができる仕組みを理解しておこう

まずシミが何かを簡潔に説明すると、皮膚内で生成されたメラニンという色素が沈着したものとなります。メラニンはシミを作る厄介な物質として嫌われたりしていますが、体内を紫外線から守る働きをしてくれるカラダにとってなくてはならないもの。

通常であれば生成されたメラニン色素は、新陳代謝の働きによっておよそ28日間をかけて剝がれ落ちていきます(ターンオーバー)。

シミができるのはターンオーバーが遅れるから

睡眠不足や自律神経の乱れ、体調不良などの理由によりターンオーバーの周期が保(も)てなくなると、メラニン色素が剝がれないまま肌細胞の質が悪くなってしまうのです。シミの他にも、乾燥やシワ・くすみといったさまざまな肌トラブルが起こりやすいのは、肌細胞そのものにまで紫外線によるダメージが影響しているためです。

ターンオーバーが28日周期より早く、作られた肌細胞は弱く乾燥しやすいため、ダメージを受けやすくなります。対して28日よりターンオーバーが遅くなってしまうと、肌表面が固くなり黒ずんでしまいます。つまりシミ対策をするのであれば、大前提としてターンオーバーが正しく行われるように睡眠や食生活といった、生活習慣を見なおす必要があるのです。

紫外線以外で「シミ」ができる6つの原因を紹介

肌にシミができる仕組みについては、ここまでの説明で紹介しました。では冒頭でも言ったように紫外線以外でシミができる原因について見ていきましょう。

1.肌の乾燥からできるシミ

肌が乾燥をすると、見ても触ってもわかるように潤いがなくなります。肌が乾燥することで角質層が硬くなり、古い細胞は新陳代謝が行われたとしても、剝がれ落ちにくくなるのです。さらに乾燥により肌が乱れると、角質に隙間が生じそこから水分が蒸発するため、さらに乾燥を起こすという悪循環へとつながります。

2.ニキビ跡からできるシミ

ニキビができた後にケアをせず、放置状態としていることでシミとなることがあります。これは、ニキビの影響により弱った肌(ダメージを受けやすい状態)が紫外線に当たることで色素沈着しやすく、黒ずんでいきます。ニキビが化膿(かのう)してしまった場合には、シミとなるほか、クレーターのように肌がボコボコすることも。

3.タバコのニコチンによるシミ

タバコを吸いだすと徐々に時間をかけて肌トラブルが現れるようになります。タバコを1本吸うだけで1日分のビタミンCが減ってしまうといった話を聞いたことはありませんか?ビタミンCはシミの原因であるメラニンを抑えてくれる救世主。このビタミンCがタバコを吸うことによりどんどん失われるため、紫外線を受けるとシミができやすく鳴るのです。

また、タバコに含まれるニコチンは新陳代謝を衰えさせる悪い働きをするため、メラニンが滞り肌にそのまま付着しシミを作ります。

4.ストレスによるシミ

強いストレスを脳が察知するとホルモンバランスが崩れます。その結果ターンオーバーが乱れるだけでなく、色素細胞が活発に働きシミを増やすとされています。

また、脳がストレスを感じると体内に活性酸素を多く発生させてしまうため、肌の老化を進めシミができやすくなります。

5.睡眠不足によるシミ

睡眠中であっても心臓が動くのと同じように、新陳代謝が行われていることはすでにご存じかと思います。睡眠不足の状態が続くと、当然の事ながら、就寝中の代謝はおろそかになります。

また、細胞の生成を促す成長ホルモンの分泌量が減ってしまうため、ターンオーバーの28日サイクルに影響が出てくるのです。何度も説明したように、ターンオーバーが遅くなると古い角質やメラニン色素が剝がれにくくなるため、色素が沈着しシミができやすくなります。

6.間違った洗顔・スキンケアによるシミ

洗顔をするときや化粧水や乳液でスキンケアをするときに、肌の汚れを落とす、美容成分をより浸透させようとして、強く擦る事や、パッティングをされる方がいます。ですがこれは正しい方法ではないのです。強く擦るなどで肌に刺激を与えてしまうと、角質層が傷つき乾燥しやすくなります。乾燥が進むとメラニン色素が沈着しやすくシミができやすくなります。

まとめ

シミができる仕組みと、紫外線以外でシミができる原因について紹介してきました。シミを作らないためにはターンオーバーの周期(28日)を崩さないということでしたよね。ストレスや睡眠不足など、ターンオーバーは生活習慣のちょっとした乱れで崩れてしまいます。

また、洗顔やスキンケアもとても大事ですが、ある程度シミができてしまうと短期間での改善が難しいため、メンズエステを体験してみるのもいいかもしれません

>>メンズエステ比較ランキングはこちら

TOP