TOP > コラム > おさえておくべき基礎知識 > 男が加齢以外で肌を老化させる3つの原因は?アンチエイジング対策!

男が加齢以外で肌を老化させる3つの原因は?アンチエイジング対策!

男が加齢以外で肌を老化させる原因を紹介!やろうアンチエイジング

アンチエイジングと聞くと女性!と思われる方がいるかもしれません。そんなことはありません。シワやたるみ・くすみなど、このような加齢と共に表面上に表れる肌トラブルを改善したいと努力する男性も女性同様に増えています。

今回は加齢以外で肌を老化させている原因について紹介します。原因を知ることができれば対策ができるため、老化スピードをおさえることができます。アンチエイジングを目指したいと思われる方は、ぜひ参考としてください。

加齢による肌の老化とは?

加齢によって肌が衰えていくというのは、シミやたるみ、くすみや弾力性の低下など多くあります。しわやたるみの原因は加齢により、皮膚の真皮層が弾力を失うから。

この弾力はコラーゲン(膠原(こうげん)線維)やエラスチン(弾性繊維)がバネのような構造で肌にハリを与えているのです。これらの合成や分解を行う「線維芽細胞」という部分が加齢によって機能力が落ちるため、結果として肌に弾力性がなくなり、しわやたるみとなるのです。

このように加齢によって肌は老化をするわけですが、年をとっても一切老化しないというのは無理に等しいこと。ここでお伝えしたいのは、加齢以外で肌を老化させる原因を知り、スピードを加速させないことです。

加齢以外で肌を老化させる原因とは?

年をとっても一切肌を老化させないということは無理に等しいと言いました。その通りです。実際に赤ちゃんの肌をイメージしてみましょう。みずみずしい赤ちゃんお肌は、なんと水分量が70%以上もあると言われています。

その水分量は年を重ねるごとに減少し、肌にシワができたりと老化を見せます。このように確実に加齢とともに肌は老化するのです。下記で、加齢以外で肌を老化させる原因を知り対策をしましょう。

加齢以外の老化原因1. 紫外線

紫外線はシミやくすみを引き起こすだけではないため要注意です。紫外線は肌の乾燥も招くため、シワが深くなったり新しくできたりといった原因となります。紫外線の影響による老化を防ぐ方法は、とにかく日焼け止めをしっかり塗ること。

室内でいるからと安心をしていても、紫外線は窓やカーテンを通過し肌に当たります。日焼け止めを塗ることは、面倒で費用がかかるかもしれないですが、アンチエイジングを目指すのであれば今すぐ実行すべきことです。

加齢以外の老化原因2. 乾燥

前述でもあったように、赤ちゃんのころが肌の水分量がピーク。そこから年を重ねるたびに水分量は減少します。水分量が減りだすと肌が乾燥するため、物理的刺激に弱くなりシワやシミの原因となり老化を早めてしまいます。

化粧水や乳液を使い水分を肌に補う、また洗顔の際には皮脂を落としすぎてしまわないために、お湯や冷水ではなくぬるま湯で洗うことを徹底。部屋の空気が乾燥している場合などは加湿器などでしっかり対策をとりましょう。

加齢以外の老化原因3. 血行不良

血行不良も老化の原因です。血液循環が悪いことで、体内の細胞へ酸素や栄養素が行きわたらなくなります。細胞が酸素不足や栄養不足となることで、新陳代謝の働きが低下しターンオーバーサイクル(通常28日周期)が乱れるため、肌はハリがなくなり、くすみやシミがでてきます。

血液循環をよくするためには、何より肌を冷やさないことが重要。入浴を毎日する、定期的に有酸素運動を行うといった方法で対策をとりましょう。

アンチエイジングにはメンズエステが効果◎

アンチエイジングにはメンズエステが効果大です。ハンドマッサージや機器を駆使して、血液循環をよくする・ターンオーバーの乱れを正すといったことはもちろん、すでに大きなシミやシワができてしまっているといった場合にも改善させることが可能です。

本当にメンズエステで改善を期待できるのかどうか、どれくらいの効果が期待できるのかといった部分を、お試し体験で利用して実感されてはいかがでしょうか。

まとめ

加齢以外で肌を老化させる原因と、対策を合わせて紹介してきました。見た目の老化は自身の印象に関わるため、できるだけ若々しくいたいですよね。

今回の内容を参考に、1度お試し体験へ行かれてみてはいかがでしょうか?効果的にアンチエイジングができるためおすすめです。

>>メンズエステ比較ランキングはこちら

TOP