TOP > コラム > ダイエットの基本 > もうリバウンドしない!太りやすい人の4つの習慣とその対策!

もうリバウンドしない!太りやすい人の4つの習慣とその対策!

もうリバウンドしない!4つの太りやすい人の習慣とその改善法!

せっかくダイエットを成功させたのに、リバウンドをしてしまったと泣きを見る方は少なくありません。

今回はリバウンドをする人に多く見られがちな太りやすい習慣について紹介します。ここでの内容を参考に、リバウンドをしない習慣を目指しませんか?

1.早食いのクセが再発でリバウンド

ダイエット中は「絶対に痩せる」という強い意志から何とか早食いを抑えることができていた。しかし目標を達成すると、気持ちが緩くなりこれまで意識をしてできていたことができなくなるのだ。

一時は早食いを抑えることができていたのに、早食いクセが再発してリバウンドをしたという人は少なくありません。

よくかみ、かみごたえのある食材にする

早食いと過食は裏表一体。満腹感は食事から摂取される糖質が吸収されて起こる血糖値の上昇を脳がキャッチすることで得られる。早食いは満腹サインである血糖値の上昇が起こる前に食べ過ぎてしまう。これでは消費しきれないほどのカロリーが体内で余り脂肪と化す。

逆に早食いを抑えることができれば、少量しか食べていなくても満腹感が得られ食べ過ぎ・肥満の予防となるのだ。早食いをおすすめの方法は、食べるスピードを遅くすること。

意識的に1口で30回かむことを心がけてみよう。またキノコ類などかみごたえのある食材とすることでかむ回数が自然と増え、早食いが抑えられる。昔からよくある方法ではあるがとにかく早食い防止に効果的。試してみてはいかがでしょうか?

2.おなかいっぱい食べないと気がおさまらない

満腹になるまで食べないと気が済まず、ついつい食べてしまうダイエッター、リバウンド経験者は多くいます。早く腹八分目でも満足ができるようにならなければ、リバウンドは遅かれ早かれやってくるでしょう。どうすれば良いのでしょうか?

1日3食を必ず守る

1日3食をきちんと守ることを鉄則としましょう。例えば1日1食、1日2食となると、次の食事の時間までが長くなるため、空腹時間も長くなる。そうなれば食欲は抑えることができなくなり、過食に走る可能性が出てくる。

ダイエットをする上では「超」がつくほどの基本的事項ではあるが、リバウンドをする人に限って1日3食が守れていない。心当たりがある人はできるだけ3食を同じ時間帯に食べられるよう心がけよう。

温かいスープ類から食べる

こちらも過食を避けるための基本。スープ類を先に胃袋へ入れるだけでおなかが膨らみ、スープの温かさが満足感を与える。想像以上に食べ過ぎをセーブすることができるため、おなかいっぱい食べないと気がおさまらないと悩まれる方は、ぜひ試してほしい。

3.糖質制限をやめてからリバウンドした

ダイエットの即効性がとても高いと評判で多くの人が取り組む糖質ダイエット。糖質ダイエットとはご飯やパンといった主食などの糖質を優先的に制限するダイエット方法。

糖質制限で思ったように痩せたからと、制限していた糖質を以前のように取り始めた途端、見る見る体重は元どおり。このような悩みをもつ人は意外と多いです。どうすれば良いのでしょうか?

血糖値のコントロールをする

糖質制限ダイエットを行ったあとにリバウンドさせないポイントは「血糖値のコントロール」にある。主食などを食べると血糖値が上がり、上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌される。

このインスリンには体脂肪の蓄積を促す作用がある。血糖値を手軽にコントロールするための方法としておすすめしたいのは、食事で食べる順番の工夫をすること。例えば、野菜・海藻類・スープ類のように糖質が少なく食物繊維が多い食品から胃へ入れることで、あとからご飯など糖質を取っても血糖値の上昇は緩やかに。このため体脂肪の蓄積を促すインスリンの分泌を抑えることができる。

また主食を取る場合、玄米など食物繊維がたっぷりな未精製穀物にすることをおすすめします。そして運動を始めると、筋肉が糖質を消費し血糖値が下がるため、食後すぐに軽く散歩をするなどを心がけましょう。

4.運動が続かずリバウンド

頑張ってダイエットを行い痩せた人のなかには、カラダを動かすのが苦手で運動嫌いといった人もいます。もともと運動をすることが嫌いな人は、ダイエットを成功させるという目標を達成するまでは何とか頑張ることができるものの、体重が落ちた・痩せたという目標を達成した途端、運動を続けることができなくなります。

リバウンドをしないためには、目標達成後も運動を続けることが大切。下記で、運動嫌いでも続けるためにはどうすれば良いかを見ておきましょう。

エクササイズ本を購入してみよう

運動嫌いな人に共通する特徴は、カラダを動かすのが面倒臭い、疲れそうといったネガティブマインド。

このマイナス思考を「これならやれそう」「ラクそう」「楽そう」と前向きなマインドに変えるために、エクササイズ本を購入してみてはいかがだろうか?ネットで人気のエクササイズ本を検索し、ランキング上位のものから興味をそそられる本を吟味し購入。

最近のエクササイズ本は、運動嫌いな人でも簡単にできるトレーニング方法が載っている。エクササイズ本で上手にモチベーションを高めましょう。

まとめ

太りやすいから太りにくい生活習慣へするための内容について紹介してきました。ダイエットは体重が落ちて、見た目がスッキリしたあとも気を抜かず継続することが大切です。

こちらで取り上げた内容以外にも、ダイエットに関する情報を敏感にキャッチし、うまく取り入れられるようにしましょう。

また、メンズエステはお試しの体験や無料カウンセリングなどもあるので、本格的にダイエットに取り組みたい方は、一度相談してみるのもいいかもしれません。

>>メンズエステ比較ランキングはこちら

TOP