TOP > コラム > ダイエットの基本 > ワンランク上の食生活改善!ダイエットを成功させる四つの方法!

ワンランク上の食生活改善!ダイエットを成功させる四つの方法!

ワンランク上の食生活改善!ダイエットを成功させる四つの方法!

朝食をしっかり食べる、ご飯やパン・麺類など主食を食べ過ぎない、遅い時間にボリュームがあるご飯をたべないなど、ネットや雑誌ではダイエットを成功させるための食生活改善案として、紹介されています。

確かに朝食をしっかり食べることや、主食を食べ過ぎないといったことは、ダイエットを成功させるためには食生活の改善として必ず見直すべき事項。

ここでは食生活の改善案としてもうワンランク上の事項を紹介します。ダイエットにチャレンジを始めてしばらくたつにも関わらず、思ったように結果がでないと思われている方はこれからの内容を参考とし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1.食事は1回につき30分かける

食事ではひと口で多くかみ、30分以上の時間をかけるということは、一見初心者の事項と思われがち。あえてこちらで紹介する理由は、できている人が少ないからです。

小さい頃から食事で時間をかけ、よくかむという習慣がなかった人にとっては、苦痛と感じる場合が多いのです。特にダイエットを目指されている人は、食べるのが早いという特徴があります。

食事で30分以上かけ、ひと口で多くかむなんて簡単と思われた方は実践してみましょう。意外と大変なものですが、慣れると負担なく実行する事ができるので、おすすめです。

2.食卓に多くの色の食材をそろえる

食生活の改善にチャレンジをしている人は、何を食べればいいのかと献立に悩みがち。もし献立に悩んでしまったら、食材の色に注目をしてみましょう。言っている内容は至って簡単。主食である炭水化物と主菜のたんぱく質は基本的に食べるとして、それ以外の副菜や汁物で彩りをそろえていきましょう。

食材の色素自体に栄養成分が含まれていることが多いことから、できるだけ多くの色をそろえることが栄養バランスを整えられるという仕組みです。ここでおすすめしたいのは、食卓に緑・黄・赤・黒・茶・白色のなかから、できるだけ多くの色をそろえること

緑は葉物や実の野菜、黄色はカボチャなどの緑黄色野菜、赤はトマトやニンジン・パプリカなど。そして黒はゴマ・ヒジキ、茶色はシメジなどのキノコ類、そして最後に白は牛乳です。これらの色をできるだけ食卓へカラフルにそろえることで、自然と栄養バランスは良くなります。

3.加工品はできるだけ避ける

スーパーなどで売られている加工品はできるだけ避けることをおすすめします。特に揚げ物などは、加工されるプロセスで油にどっぷりつけ、砂糖がどっさりかかっているため、目に見えないカロリーがプラスされています。

ひとつ例をあげてみると、ミンチ肉と脂と赤身が一体となりハイカロリーになります。このような理由があることから、食事では加工食品を避け、野菜類を多く取りましょう。

4.間食はできるだけ乳製品を

夕食前に小腹がすき何かを口にしたいと思うことがあるでしょう。ここでガッツリ食べてしまえば、夕食に差し支えるため悩むところ。そんなときに間食としておすすめしたいのが、チーズやヨーグルトといった乳製品です。これら乳製品は少量であってもしばらくの時間満足感が得られます。

また、夕食に差し支えがでるほどのカロリーでもないため、ダイエットをしている人にもかなりおすすめ。間食では菓子パンやクッキーなどを選びがちとなりますが、できるだけ乳製品を取るようにしましょう。

まとめ

食生活の改善提案としていくつか紹介させていただきました。現在ダイエットをされている方、これからダイエットを始めようと思われている方は、今回の内容を参考としてぜひ実践してみてください。

継続して取り組むことで、体重が落ちる・無理なく無駄なぜい肉が落ちるといった効果を実感できるでしょう。

TOP